TOP >大川隆法著作 > 大恐慌時代を生き抜く知恵

  • ベストセラー

大恐慌時代を生き抜く知恵

松下幸之助の霊言

・著者
大川隆法
・定価
1,650 円(税込)
・四六判 217頁
・発刊日
2020-05-15
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後

・通常配送無料 詳細

数量:
カゴに入れる
自分たちの仕事は、
自分たちで守り抜け。

いま、必要なのは知恵であり、
法律による強制力ではない。


政府がなんとかしてくれると
思っている人は生き残れない!

あなたと家族を、会社を、
そして日本を守るために。
幾度の試練をくぐり抜けた
「経営の神様」から緊急提言。


〇現在の政府の対応は、基本的な経済インフラを
 人為的に破壊してしまっている
〇コロナ危機は最低でも2年、
 最長5年を想定していままでの発想を変えよ
〇今後は日本国内で経済を回していく舵取りを
〇食料自給率を6~7割まであげる必要がある
〇日本が急速復興の模範例となれたら世界を助けられる
〇コロナに対する恐怖心で、未来社会をつぶすなかれ



■■ 松下幸之助の人物紹介 ■■
1894~1989年。実業家。和歌山県生まれ。9歳で小学校を中退し、大阪に奉公に出る。大阪電灯(現・関西電力)勤務を経て、1918年に松下電気器具製作所を創業。自転車用ランプやラジオ等を開発して事業を拡張し、35年、松下電器産業(現・パナソニック)に改組する。事業部制、連盟店制度など独自の経営方法を導入し、「経営の神様」と呼ばれた。また、PHP研究所や松下政経塾を設立するなど、思想啓蒙運動にも尽力した。

目次

まえがき

1 経営の神様に「大恐慌時代を生き抜く知恵」を訊く
2 近代インフラの崩壊の危機
3 企業と個人が生き残るためにすべきこと
4 コロナ不況で産業構造はどう変わるか
5 日本社会の先行きを予測する
6 危機の時代における宗教のミッション
7 厳しい時代を生き抜く知恵を語る
8 幸福実現党に“異次元発想”のアドバイス
9 経営の神様から幸福の科学へのエール
10 億単位の価値がある「松下幸之助の霊言」

あとがき

コラム

政府をあてにしても始まらない
自力でコロナ不況を乗り越えよ

 
コラム挿絵『大恐慌時代を生き抜く知恵』
緊急事態宣言が発令されて1ヵ月。これから到来する大恐慌をどう乗り切ればいいのか。そのヒントを、危機の時代を生き抜いた“経営の神様”松下幸之助からいただいた。「自分が総理だったら」という観点から、経済政策をはじめ、日銀のリスク、仮想通貨のゆくえ、エネルギー問題など、政治家や経営者の知りたい内容が語られている。政府頼みでは生き残れない厳しい時代であることを肝に銘じ、「自分の会社は自分で護る」という覚悟が必要のようだ。

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 危機が迫っている

    ここまで危機が迫っているのかと自覚させられました。
    乗り越える知恵が伝わってきました。

    2020/06/02 愛知県/60代/男性さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

  • びっくり

    松下幸之助氏の霊言すごく参考になりました。
    びっくりしました。

    2020/05/22 70代/男性さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

全て見る (件)

商品情報

大恐慌時代を生き抜く知恵

松下幸之助の霊言

・著者
大川隆法
・定価
1,650 円(税込)
・四六判 217頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-8233-0178-0
・発刊日
2020-05-15
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後
ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます

・通常配送無料 詳細