TOP > 大川隆法著作 > 宇宙人体験リーディング II

宇宙人体験リーディング II

新種の宇宙人を調査する

・著者
大川隆法
・定価
1,512 円(税込)
・四六判 255頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-8233-0030-1
・発刊日
2018-09-15
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後
ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます

送料について

数量:
カゴに入れる
NASAも知りえない
驚くべき“新種”、続々。


◇雨の日の窓に“グレイ”
◇額に“謎の触覚”が出現!?
◇金縛りで“不気味な触手”が体に巻きつく

あなたも遭遇するかもしれない
宇宙人、その正体と目的とは。



もはや、「いるか?」「いないか?」ではない。
どんな宇宙人何の目的
地球に来ているかを知りたい!




2018年10月12日 日米同時公開!
映画「宇宙の法―黎明編―」

☆長編アニメーション映画「宇宙の法―黎明編―」公式サイト公開中! >>

目次

まえがき

第1章 宇宙人体験リーディング 不思議現象編
 序 那須の幸福の科学学園等で起きた「特徴的な現象」を探る
 ケース1 雨の日に、三階の窓の外にグレイが現れた
 ケース2 女子中学生が集団で息苦しくなり脚が震えた
 ケース3 ノック音がしたが誰もいなかった
 ケース4 窓が閉まっているのに、いきなり風が吹いた
 再び「ケース3」のグレイの目的を探る

第2章 宇宙人体験リーディング 新種発見編
 序 「宇宙人リーディング」の狙い
 ケース1 触角が生える夢を見たあと、インプラントされた
 ケース2 金色に光る宇宙人を見た
 ケース3 就寝中、体に触手が巻きついてきた

あとがき

コラム

学校に、ビルに、就寝中に……
宇宙人の驚くべき実態を解明!

 
コラム挿絵『宇宙人体験リーディングⅡ』
さまざまな不思議体験に宇宙人が関与していることを突きとめ、その詳細を明らかにする『宇宙人体験リーディング』。第2弾では、ある学校を偵察している昆虫系グレイ、赤い目をしたカミキリムシ型のインダルシア星人、アトランティス時代からいるスパイなど、新種の宇宙人が続々と登場している。カーテンが揺れたり、金縛りにあったり、“幽霊が出た”と思うような現象が、じつは宇宙人の人間ウォッチによるものだったとは! この現実をあなたはどう受けとめる!?

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

数量:
カゴに入れる