TOP > 大川隆法著作 > 吉高由里子 人気女優のスピリチュアル・パワー

吉高由里子 人気女優のスピリチュアル・パワー

・著者
大川隆法
・定価
1,512 円(税込)
・四六判 181頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-8233-0022-6
・発刊日
2018-08-29
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後
ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます

送料について

数量:
カゴに入れる
自然体、なのに
フシギな存在感。


つかみどころのない雰囲気と、
その奥に垣間見える芯の強さ。
彼女のオリジナルな魅力には、
驚くべき魂のヒミツがありました。



どんなときも、自分らしく
輝いていたいから。

〇演じることへの心がけ
〇九死に一生を得た体験と人生観
〇多くの人から愛されるには
〇生霊をはね返すオーラって?
〇スピリチュアルである特別な理由



■■ しゅ・ご・れい【守護霊】 ■■
人間の潜在意識のことで、あの世から地上にいる人を守る過去世の魂。タテマエではない本音を語る性質がある。

■■ 吉高由里子の人物紹介 ■■
1988年~。女優。東京都出身。2004年、原宿でスカウトされ芸能界入り。2006年に「紀子の食卓」で映画デビュー。2008年、初主演を務めた映画「蛇にピアス」で第32回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞する。その後も、映画「僕等がいた 前篇・後篇」「横道世之介」など多数の作品に出演。2014年にはNHK連続テレビ小説「花子とアン」で主演を務め、国民的人気を獲得する。2017年、映画「ユリゴコロ」で第41回日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞。2018年、日本テレビ系ドラマ「正義のセ」で主人公の新米検事を、映画「検察側の罪人」で検察事務官を演じている。

目次

まえがき
1 霊感体質で「乗り移り型」の女優・吉高由里子
2 吉高由里子、女優の原動力
3 「一回死んだ命。何も怖くはない」
4 「役づくり」に大切なこと
5 「生霊」から身を護る方法
6 吉高由里子の「過去世」を探る
7 さらに過去まで遡ると……
8 吉高由里子の守護霊霊言を終えて
あとがき

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

数量:
カゴに入れる