TOP > 一般書他 > 一般書 > 政治・時事問題 > 2020年の日本と世界

2020年の日本と世界

スマート革命から新たな産業革命へ

・著者
山崎秀夫
・定価
1,404 円(税込)
・四六判 
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-86395-428-1
・発刊日
2014-01-31
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後
ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます

送料について

数量:
カゴに入れる
世界で初めて「SNS疲れ」の危険性を指摘した著者が、
未来に生き残る産業・起業と消えていく企業を大胆予測!


2020年に「人」は「組織」は「国」は、
いったいどうなっているのか?
現代の「常識」が破壊される
未来社会の具体的な姿が分かる一冊!!


〇“常識”が逆転する! 具体的な未来ビジョン
〇この先も生き残れる企業、活躍する人とは?
〇日本が世界のリーダーになるための条件とは?



■■ 著者紹介 ■■
山崎秀夫(やまざき・ひでお)
1949 年生まれ、岡山県出身。東京大学卒業後、三井情報開発に入社。80年代初頭から総合商社のロンドン支店に勤務。政府関係のCIO補佐官を経て、現在、野村総研シニア研究員、日本ナレッジマネジメント学会専務理事。専門はナレッジマネジメント、情報戦略論、知識コミュニティ論、ソーシャルメディアなど。
SNS 疲れを最初に指摘したことで知られる。

主な著書は、『ミクシィ・フェイスブックが消える日』、『Ustream と超テレビ時代』、『Google+ の衝撃』、『ゼロから学ぶスマート革命』など。

目次

序 章 近未来に何が起きるか
     ――2020年のあるビジネスマンの日常
第1章 スマート革命の衝撃
     ――未来のスマート工業社会への胎動
第2章 メディアの未来
     ――生き残りをかけて変身する企業
第3章 「クリエイティブな未来」への革命
     ――革命による創造的破壊
第4章 未来社会に向けたパラダイムシフト
     ――世界中の「人」と「組織」が変わる
終 章 世界の未来を変える産業革命
     ――あらゆる国が自由と繁栄を享受する時代へ

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

数量:
カゴに入れる