TOP>コラム>【発刊たちまち、ベストセラー『青銅の法』】ラジオ番組「天使のモーニングコール」で代表取締役社長 佐藤直史が法シリーズ最新刊の魅力を紹介しました
コラム
featured_book

【発刊たちまち、ベストセラー『青銅の法』】ラジオ番組「天使のモーニングコール」で代表取締役社長 佐藤直史が法シリーズ最新刊の魅力を紹介しました

発刊たちまち、ベストセラーになり、早くも反響をいただいてる、法シリーズ最新刊『青銅の法』。発売した昨年12月、ラジオ番組「天使のモーニングコール」で、代表取締役社長 佐藤直史が『青銅の法』というタイトルに込められた意味、全世界の人々に届けたい「地球神の想い」など、その魅力を紹介しました。(その内容を掲載)

――幸福の科学出版の書籍、「法シリーズ」について

現在、大川隆法総裁の著作数は2,500書を超えております。その内容は宗教を始め、経営・経済、政治、教育、芸能・スポーツ、さらには宇宙など、ジャンルは多岐にわたっています。

そのなかでも「法シリーズ」は「霊言」「守護霊霊言」とは違い、大川隆法総裁ご自身の考えを取りまとめたものであり、これから先、二千年、三千年の後世の人々のことを考えた普遍的な教えであります。

今後、世界がどの方向に向くのかを的確に書かれており、その年の私たち「人類の方針書」でもあります。まさに、「時代のトレンドを示す書籍である、これを読めば世界がわかる書籍」と言えると思います。

そして、今回の『青銅の法』発刊で「法シリーズ」は25作目になりました。さらに、昨年『信仰の法』ベストセラーを持ちまして、「28年連続ベストセラーにランクイン」となり、全国に読者が広がっております。

また、大川隆法総裁の著書は日本語のみならず、英語、中国語(繁体字・簡体字)、ドイツ語、ポルトガル語などの複数の言語(2019年1月現在、31言語)に翻訳されています。その内容は国や性別、年代を選ばず、世界中の多くの方に読んで頂きたい書籍です。

――2019年、『青銅の法』が発刊される意義について

少し遡って考えて頂きたいのですが、2016年には『正義の法』が発刊されました。本書では、様々な国や民族、宗教の考える正義のぶつかり合いで紛争を生み出している。それら全てのその上位概念で神の正義があるということを教えて頂きました。

2017年の『伝道の法』では、あの世があり、永遠の生命が与えられ、生まれては死に、生まれては死に…を繰り返し(転生輪廻)ていること、そして、その霊的人生観の教えを土台として、人間が生きる意味、その間にあるミッションとは何かという内容でした。

そして、昨年の『信仰の法』です。信仰を持つという行為は人間にとってどういうことか。数ある信仰の中で本物の信仰とは何か。そして、その「本物の信仰」は、神々を束ねる地球神への信仰、エル・カンターレ信仰であることを教えて頂きました。

いよいよ、今回発刊された『青銅の法』です。『信仰の法』で教えて頂いた「本物の信仰」というキーワード。
なぜ、地球神エル・カンターレへの信仰が「本物の信仰」なのかを、宇宙論を交えてとても優しく教えて頂いています。

内容も年を追うごとにスケールが大きくなっていると感じます。
このことから、宗教の核心の部分、本丸の部分に突き進んでいるということがわかると思います。

エル・カンターレ信仰を全面に出しているのは、一言では表しにくいのですが、「地球を一つにし、全ての人々に幸福になって頂きたい」という願いからだと感じています。国や民族、宗教の違いを乗り越えてお互いに理解しあう寛容さを持った教え、思想心情が地球を一つにして全ての人を幸福に導くものであるということだと思います。

エル・カンターレは多様な価値観を認めます。あらゆる宗教を尊重しつつ、あらゆる神の存在を認めます。この教えが世界中に広がることで、世界が一つにまとまっていくことと思っています。

―――『青銅の法』というタイトルに込められている意味について

表紙には青銅の扉が描かれています。「青銅」にはどんなイメージがあるでしょうか?
「ずっしりと重い、簡単には動かない…」というイメージを持つ方もいらっしゃるかと思います。

この「青銅」には大切なものを護り抜く、堅持するという強い意志を象徴しています。

今から3億年前に地球神アルファ、さらに1億5千年前に地球神エローヒムという方が降臨されました。今、その御二方に続いて、地球神エル・カンターレが降臨されている奇跡の時代に私たちは生まれてきています。

この1億5千年もの長い間、固く閉ざされていた思い「青銅の扉」が開き、世界中の神々をまとめるグランドマスターであるエル・カンターレの存在が明かされた奇跡の時代。

その二度とない奇跡の時代に、「全ての人に扉を押しあけて入ってきてほしい」「勇気を持って信仰の道に入ってほしい」「自由・民主・信仰を護り抜いて広げて欲しい」という大川隆法総裁のメッセージを世界中の人々に伝える書籍が『青銅の法』と言えると思います。

―――最後に代表取締役社長 佐藤直史からのメッセージ

「法シリーズ」25作目に当たる『青銅の法』。その帯には「扉の向こうには全ての答えがある」とありますが、私もそのように思っています。大宇宙の秘密、人間の秘密を知りたい方、ぜひ全国の書店でお買い求め頂き、じっくりと読んで頂きたいと思っています。

【月間ベストセラー第1位】(’18年12月調べ)
 オール紀伊國屋書店 [総合]
 三省堂書店神保町本店 [総合]
 丸善丸の内本店 [ノンフィクション]
 旭屋書店池袋店 [総合]
 ブックファースト新宿店 [総合]
 ブックファースト梅田二階店 [総合]
 有隣堂アトレ恵比寿店 [総合]

人生の意味とは? ほんとうの愛とは?
そして地球と宇宙の秘密とは――?
この扉の向こうに、
“すべての答え”がある。

『青銅の法』
――人類のルーツに目覚め、愛に生きる
/法シリーズ 大川隆法(著)

/2,160円(税込)
L『青銅の法』特設ページはこちらへ

ラジオ番組「天使のモーニングコール」公式サイト(http://tenshi-call.com/)では、過去の放送を聞くことができます。
また番組では、テーマにそって大川隆法著作をピックアップし、その味わい深い魅力を紹介しています。こちらも併せて、お楽しみいただけます♪

■■ 関連リンク ■■
過去の放送:1419回 (2018/12/8~9)
この扉の向こうに、全ての答えがある~『青銅の法』発刊特集(1)~(ラジオ番組「天使のモーニングコール」公式サイト)

このページのTOP ▲