TOP > 大川隆法著作 > 公開霊言 > 政治家(海外) > バラク・オバマのスピリチュアル・メッセージ

バラク・オバマのスピリチュアル・メッセージ

再選大統領は世界に平和をもたらすか

・著者
大川隆法
・定価
1,512 円(税込)
・四六判 221頁
・発刊元
幸福実現党
・ISBN
978-4-86395-271-3
・発刊日
2012-11-22
・在庫
アリ
・発送日目安
1~2営業日後

送料について

数量:
カゴに入れる
日本政府、マスコミ、国民必読!
再選翌日、オバマ大統領の
守護霊インタビューを緊急敢行!

アメリカの国内政策から、対中国外交、
そして同盟国・日本の領土問題まで。
その本心が明らかに!



もし、尖閣諸島で軍事衝突が起きても、
アメリカは、日本を守ってはくれない。

これからの4年間―――
日本は、自分の国を
自分で守らなければならない。


【英語での霊言を
日本語訳付きで収録】

目次

第1章 再選したオバマ大統領のスピリチュアル・インタビュー
第2章 オバマとの対話
    ─オバマ守護霊インタビュー─

コラム

強いアメリカの終焉を告げる
オバマ氏の再選

 
コラム挿絵『バラク・オバマのスピリチュアル・メッセージ』
激戦の末、再選されたオバマ米大統領。深刻な国内問題をはじめ、台頭する中国との外交戦略、そして同盟国・日本の領土問題までを、守護霊インタビューで明らかにした本書は、日本の国防を占う上で貴重かつ重要な一冊となっている。万一、尖閣で軍事衝突が起こったらアメリカが日本を守ってくれるのか。オバマ氏の驚くべき本心が語られている。著者が訴えてきた通り、日本は一国平和主義からの脱却が急務である。

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 強いアメリカの終わり。

    中国が習近平体制になり覇権主義を拡大するいま。
    同盟国アメリカは大きな政府を選択し、国防費の削減が進む。
    翻って日本は左翼的感情論と平和ボケで右往左往。
    この国難をどう打開すべきか。
    自主防衛か属領化か。日本は厳しい選択が迫られている。

    2012/11/23 オバマる男さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★

全て見る (件)
数量:
カゴに入れる