TOP > 大川隆法著作 > 公開霊言 > マスコミ人 > NHK新会長・籾井勝人守護霊 本音トーク・スペシャル

NHK新会長・籾井勝人守護霊 本音トーク・スペシャル

タブーにすべてお答えする

・著者
大川隆法
・定価
1,512 円(税込)
・四六判 
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-86395-438-0
・発刊日
2014-02-13
・在庫
アリ
・発送日目安
1~2営業日後

送料について

数量:
カゴに入れる
緊急出版!豪快!痛快!
この男が、偏向NHKを
「超異次元改革」する!?


マスコミよ、本音を語る人間を潰してはならない!
いま、NHKに必要なのは国益にかなう公平な報道だ。

テレビでは語れない新会長の豪放磊落な本心が明らかに!



 NHKの新会長の籾井氏は、実に痛快な人のようだ。昨日の国会答弁では、両脇をNHK職員に固められて、答弁前にメモを差し入れられると、ニヤッと不敵に笑って、
いかにも「くだらなそうに」陳謝するシーンが生中継されていた。
 「公共放送」NHKにかわって、私の方から、籾井勝人新会長の「守護霊本音トーク・スペシャル」を国民の皆様にお伝えする。「皆様のNHK」なら、この内容に謙虚に対応されることと思う。
 大体、組織というものは、トップが「進め」という方向に進まねば烏合の衆となる。
新会長の号令のもとに、大改革をなしとげてもらいたいものだ。NHKの「超異次元改革」に大いに期待する。
(大川隆法「まえがき」より)

目次

まえがき
1. 豪放磊落なNHK新会長の守護霊を招霊する
2. 揚げ足取り報道に対する「反撃」
3. 「日本を滅ほ ろぼすためのNHK」なのか 
4. NHKが国際報道に弱い理由とは
5. 「皇室」と「自衛隊」のタブー
6. NHKの左翼偏向の「根っこ」はどこにあるのか
7. 「歴史問題」を今後どう扱うのか
8. なぜ中韓の国益を代弁するのか
9. 「宗教のタブー」をどうするか
10. 籾井会長の過去世は?
11. NHK新会長・籾井勝人氏守護霊の霊言を終えて
あとがき

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 正論と本音を攻撃するマスコミ

    就任会見をきちんとみれば、新聞記者が
    執拗に失言を引き出そうとしていたのは明白。
    言葉じりやあげ足をとって、政府癒着とはおかしい。
    マスコミの中国・韓国寄りの偏向こそ、改めるべき。
    私は幸福の科学がやろうとしていることを支持する。

    2014/02/11 一般人さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

全て見る (件)
数量:
カゴに入れる