TOP>コラム>最新提言『国家繁栄の条件』SELECTION:どうなる世界情勢。どうする日本の未来。
コラム
featured_book

最新提言『国家繁栄の条件』SELECTION:どうなる世界情勢。どうする日本の未来。

この“SELECTION(セレクション)”は、大川隆法著作のブックガイドとして、時事問題や人生問題などの
さまざまなテーマにそって、4~10冊を選定しています。
あなたの知的生活を豊かなものに導き、未来への指針が見つかるはずです。ぜひ、ご活用ください。

今回は、「SELECTION:どうなる世界情勢。どうする日本の未来。」をご案内します。

====================
どうなる世界情勢。どうする日本の未来。
====================
中国の覇権拡大、北朝鮮の核ミサイル――
緊迫するアジア情勢と世界の混沌の中で、
日本が未来を切り拓く方法とは?
真実の探求から「正しい選択」が見えてくる。
====================

☆――― SELECT BOOKS 1 ―――☆
『国家繁栄の条件』
――「国防意識」と「経営マインド」の強化を
/大川隆法(著)

国防、経済、税制、
福祉、教育
「日本の進む道」を指し示す

本書では、日本の危機の本質を明らかにし、その解決策を提示している。北の脅威を招いた元凶は、国防を蔑ろにした「吉田ドクトリン」にあるとし、戦後平和主義の問題点を指摘。また巨額の財政赤字は自民・公明与党によるバラマキ選挙の結果であり、幼児から老人まで国が面倒を見る政策は、「国家社会主義」と断言する。年金や福祉のための消費増税は際限がなくなるため、国家運営に経営マインドを導入し、単年度予算制度を是正することで、減税も可能と説く。
☆――――――――――――――――☆

■全10書をセレクトしています。
 L【SELECTION:どうなる世界情勢。どうする日本の未来。】を見る>>

このページのTOP ▲