TOP > 大川隆法著作 > 公開霊言 > 幕末・維新の志士 > 佐久間象山 弱腰日本に檄を飛ばす

佐久間象山 弱腰日本に檄を飛ばす

・著者
大川隆法
・定価
1,512 円(税込)
・四六判 143頁
・発刊元
幸福実現党
・ISBN
978-4-86395-233-1
・発刊日
2012-09-07
・在庫
アリ
・発送日目安
1~2営業日後

送料について

数量:
カゴに入れる
「国家滅亡近し」
現代の志士たちよ、
いまこそ立ち上がれ!


明治維新の思想的指導者・佐久間象山が、
周辺国に舐められる日本外交を一喝。
国難を救う維新の心得を伝授する。



これが、国難日本の道標。
▽日本の領土を侵す中国や韓国への国防対策と反撃法
▽国民を守れない国家に税金を集める権利はない
▽政治家は、1億2千万人を守る気概を示せ!
▽デフレ下でインフレ・ファイターするならば、
 日銀総裁などいないほうが日本経済は復活する

目次

1 佐久間象山に「日本の行方」について訊く
2 日本外交の問題点
3 日本の国防について考える
4 日本が「権威ある国家」であるために
5 「国防」と「財政再建」を両立させる秘訣
6 転生の過程を明かす

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 心が熱くなりました。

    維新の志士たちが命がけで近代を拓いた。
    しかし敗戦によって、志も誇りも失った日本。
    国家存亡の危機であっても平和ボケのまま
    なんとなくなんとかなる。誰かがなんとかしてくれる。
    そんな甘い考えが、吹き飛ぶような感覚でした。

    2013/07/13 一般人Zさんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

全て見る (件)
数量:
カゴに入れる