TOP > 大川隆法著作 > 公開霊言 > 哲学者・科学者 > 公開霊言 カントなら現代の難問にどんな答えをだすのか?

公開霊言 カントなら現代の難問にどんな答えをだすのか?

・著者
大川隆法
・定価
1,512 円(税込)
・四六判 147頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-86395-765-7
・発刊日
2016-02-26
・在庫
アリ
・発送日目安
1~2営業日後

送料について

数量:
カゴに入れる
鋭く、深く、わかりやすい!
知的巨人が語った
7つの正義。


1、アメリカ大統領選のゆくえ
2、STAP騒動と科学の未来
3、ヨーロッパ難民問題の解決策
4、イスラム国の今後の動向
5、格差是正と再分配の問題点
6、中国経済の崩壊
7、核兵器の脅威と恒久平和


■■ イマニエル・カントの人物紹介 ■■
1724~1804年。ドイツの哲学者、思想家。『純粋理性批判』『実践理性批判』『判断力批判』の三批判書を世に問い、批判哲学を提唱。人間存在の徹底分析と、独自の世界観の構築をなした。また、フィヒテ、シェリング、ヘーゲルへと展開した、いわゆるドイツ観念論哲学の祖とされ、後の西洋哲学全体に強い影響を及ぼした。

目次

まえがき
序 カントに現代の諸問題を問う
Q1 米大統領選の行方をどう見るか
Q2 「STAP細胞問題」をどう見るか
Q3 「難民問題」に解決策はあるか
Q4 イスラム圏に必要な改革とは
Q5 「格差是正」の問題点とは
Q6 「アメリカ型経済」と「中国型経済」の行方は?
Q7 「恒久平和」を実現するための哲学とは
あとがき

コラム

知の巨人が答えた
7つの正義

 
コラム挿絵『公開霊言 カントなら現代の難問にどんな答えをだすのか?』
もし近代哲学の巨人が、現代が抱える諸問題に対し、答えを導きだすとしたら――本書は、その「もしも」を実現させた奇跡の書である。イスラム国問題をはじめ、ヨーロッパ難民、北朝鮮の核、中国経済の崩壊、米大統領選のゆくえ、格差是正論の是非、STAP騒動と科学の未来など。それぞれの問題の核心に鋭くわかりやすく迫り、正義の観点から解決策を説き明かす。現代の「理性」や「知性」が限界を迎えつつある今、本書が新時代を切り拓くための新しい啓蒙となっている。

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

数量:
カゴに入れる