TOP > 大川隆法著作 > 公開霊言 > 政治家(海外) > 韓国 朴正煕元大統領の霊言

韓国 朴正煕元大統領の霊言

父から娘へ、真実のメッセージ

・著者
大川隆法
・定価
1,512 円(税込)
・四六判 173頁
・発刊元
幸福実現党
・ISBN
978-4-86395-410-6
・発刊日
2013-11-19
・在庫
アリ
・発送日目安
1~2営業日後

送料について

数量:
カゴに入れる
娘よ、反日・親中戦略をやめよ!
―――中国は2020年までに崩れる!

日米との連携を強め、韓国の未来を護れ!

かつて韓国を発展させた父・朴正煕元大統領が、
韓国の滅亡へとひた走る娘・朴槿惠現大統領に緊急メッセージ!


反日親中は韓国滅亡へのシナリオ!
 「私なら竹島自体を爆破して、日米韓の関係を崩さない」
「歴史認識」「竹島」「慰安婦問題」への見解
 韓国の幸福のために。未来志向の日韓関係のために。



 国は一人で興き、一人で滅びる。七十年以上前の憎しみを増幅させて、孤独地獄に堕ちているのは誰のせいなのか。「娘よ、おまえの歴史認識をこそ改めよ。」と父大統領は言っている。両親を殺害したのは韓国人であって日本人ではない。現大統領の持つ悲劇性は、韓国人の無明と国際的歴史音痴にこそ向けられるべきである。
(大川隆法「あとがき」より)

目次

まえがき
1  韓国・朴槿惠現大統領の父に意見を訊く
2  父は「反共」、娘は「親中」
3  韓国は今、「国家存亡の危機」
4  韓国はなぜ「半日」なのか
5 「特定秘密保護法案」の隠れた狙いとは
6  中国の将来をどう見るか
7 「従軍慰安婦問題は、日本への嫌がらせ」
8 「韓国はいまだ日本領なのか」
9  朴元大統領の「意外な過去世」
10 娘の朴槿惠現大統領へのメッセージ
11 朴正煕元大統領の霊言を終えて
あとがき

コラム

反日・親中戦略は亡国への道―――
日韓条約の立役者が現代韓国へ緊急警告!

 
コラム挿絵『韓国 朴正煕元大統領の霊言』
朴槿惠大統領が就任して、韓国の反日運動はエスカレートするばかりだ。そこで、現大統領の父であり、「漢江の奇跡」を成しとげた朴正煕元大統領の霊に本音を聞いた。日本軍の軍人として戦った体験から、「日本軍は立派であり、慰安婦を必要としたのは、むしろ韓国軍」という新事実を証言。さらに、自ら結んだ日韓請求権協定により「慰安婦の賠償問題は解決済み」とし、現代韓国の親中・反日外交に未来はなく、日米との連携が大事と警告する。

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

数量:
カゴに入れる