TOP > 大川隆法著作 > 老いて朽ちず

老いて朽ちず

知的で健康なエイジレス生活のすすめ

・著者
大川隆法
・定価
1,620 円(税込)
・四六判 135頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-86395-940-8
・発刊日
2017-09-20
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後
ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます

送料について

数量:
カゴに入れる
頭が冴える、体が軽くなる、
情熱がわいてくる

肉体年齢に縛られない
積極的な人生へ。


いくつになっても知的に。
年を重ねるたびに健やかに。

著者が実践している
生涯現役ライフの心掛けとは。
人生に圧倒的な差がつく
「知的鍛錬」や「生活習慣」を
わかりやすく解説。


読書には、
 人生を変える
 力がある。

目次

まえがき
第1章 老いて朽ちず
 1 何歳になっても肉体の鍛錬を続ける秘訣
 2 「小さな習慣」を継続させることで
   「精神力」をも鍛えていく工夫
 3 エイジレスに若い人から学び、自分を変化させる実践法
 4 老いても朽ちないための「四つの秘訣」
 5 頭や目や耳が悪くなる「意外な原因」と対応法
 6 エイジレス生活、五つの習慣
 7 老いの時節を「迎え撃ち」、自家発電できる状態に

第2章 スマホを置いて、本を読もう(質疑応答)
 Q “スマホ時代”における「読書の効用」とは
あとがき

コラム

生涯現役を可能にする
知的生活と健康法

 
コラム挿絵『老いて朽ちず』
「人生100年時代」に向け、老いても朽ちずにいるには、どうすればいいのか。そんな疑問に対し、60歳を過ぎても精力的に仕事をしている著者が、自ら実践しているライフスタイルを公開。体を鍛える習慣や頭を活性化させる方法、前向きに生きる大切さなど、さまざまな角度から生涯現役の秘訣が述べられている。散歩、腹筋、勉強、若い人とつきあう…どれも年齢に関係なく、習慣化することで効果が上がるという。そして、スマホ全盛の時代に、良書を読む効用も語る。

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

数量:
カゴに入れる