TOP > 大川隆法著作 > 公開霊言 > 政治家・官僚(国内) > 憲法改正への異次元発想

憲法改正への異次元発想

憲法学者NOW・芦部信喜元東大教授の霊言

・著者
大川隆法
・定価
1,512 円(税込)
・四六判 149頁
・発刊元
幸福実現党
・ISBN
978-4-86395-331-4
・発刊日
2013-05-30
・在庫
アリ
・発送日目安
1~2営業日後

送料について

数量:
カゴに入れる
改憲論者も護憲派も必読!
「憲法改正」の時代的意義と課題。

参院選最大の争点となる「憲法改正」―――。
天上界に還られた憲法学の権威に、現在の意見を訊く。
「国が置かれた情勢によって、
憲法改正も考えてゆかなければならない」


「憲法改正」問題になると、「竹島問題」も「尖閣問題」も「北朝鮮の核ミサイル問題」も頭から蒸発してしまい、「パブロフの犬」のように条件反射してしまう人が多すぎる。日本人が伝統的に持っていた「和を愛する心」が、「憲法九条で平和を護れ!」に転換されてしまっているのだろう。
 私は表向きは宗教家かもしれないが、やっている仕事は、新文明の創造である。この国の未来への一条の光となることを心より願っている。
(大川隆法「まえがき」より)

目次

まえがき
1 憲法学の権威に「憲法改正」について訊く
2 「憲法改正論議」をどう見ているか
3 「天皇制」をめぐる議論
4 現実的ではない「現行憲法無効論」
5 「政教分離」は是か非か
6 「道州制」の問題点
7 「大統領制」の導入について
8 「法の下の平等」の根源にあるもの
9 憲法に「家族の尊重」を入れるべきか
10 「憲法制定」に見る東洋と西洋の違い
11 マスコミによる人権侵害を防ぐには
12 「靖国問題」に対する今の考え
13 芦部教授の現在の境涯
14 今回の霊言を「一つの参考意見」としたい
あとがき

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 渋い人選。

    大川さんは歴史上の偉人や有名人だけではなく
    知る人ぞ知るその道のプロフェッショナルも
    公開霊言に登場させる。そこがスゴいしニクい!
    憲法改正を論じる上でこういった人選は素晴らしいと思う。

    2013/06/19 恋の日大東亜帝国さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

全て見る (件)
数量:
カゴに入れる