TOP > 大川隆法著作 > 公開霊言 > 政治家(海外) > プーチン大統領の新・守護霊メッセージ

プーチン大統領の新・守護霊メッセージ

・著者
大川隆法
・定価
1,512 円(税込)
・四六判 233頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-86395-463-2
・発刊日
2014-05-01
・在庫
アリ
・発送日目安
1~2営業日後

送料について

数量:
カゴに入れる
プーチン・安倍会談が実現すれば、
「シベリア強制連行」を謝罪し
「北方四島の返還」を宣言する!?


日本とロシアの未来、オバマの矛盾と限界、
そしてウクライナ問題の真相まで―――。
プーチン大統領の驚くべき本心が明らかに!

「オバマは日本の価値を理解していない。

ロシアが同盟国ならば、
日本の外交危機は解決できる」



戦後体制の維持か!?
戦後レジームを終わらせるのか!?

いま、日本に選択が迫られている!

目次

まえがき
1. オバマ守護霊にプーチン守護霊が「反論」に来る
2. 「いい独裁者」を強調するプーチン守護霊
3. プーチン氏は「安倍首相とよく似ている」 
4. 「アメリカは自由の国じゃなくなっている」 
5. 「敵は中国しかない」
6.「日本の悩みを全部、解決してやる」 
7. 「アメリカは今、共産主義だ」
8. 「シベリア強制労働を謝罪したい」 
9. プーチンの時代の次に来るものは?
10.「日ロ平和条約」を結びたい
11. ロシアは「中国の自治区」に介入する?
12.「日本は偉大な国」
13. 日本に何度も生まれ変わっていた?
14.「プーチン大統領の新・守護霊メッセージ」を終えて
あとがき    

コラム

尖閣、竹島、北朝鮮問題の解決と
「北方四島の返還」に言及!

 
コラム挿絵『プーチン大統領の新・守護霊メッセージ』
オバマに悪役にされたプーチン大統領の守護霊が、さっそく反論。ウクライナ介入への正当性を強調し、「冷戦後体制の見直し」について持論を展開。大の親日家の自分なら「北方四島返還」も可能であり、日ロの協調により日本が抱える中・韓・北との外交問題も解決させると主張する。さらに「ロシアの孤立」はロ中の接近を招き、それこそアメリカにとって「最悪のシナリオだ」と指摘。その大局観に立った外交戦略は、世界指導者としての格の違いを感じさせる。

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 重要なパートナー

    核保有国に囲まれた日本にとってロシアは重要な国ですね。
    何らかの協力関係が築ければいいと思います。

    2016/01/23 温泉タヌキさんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

  • オバマ大統領とプーチン大統領の2冊読みました。

    プーチンの方が気に入り、読ませていただきました。これで大体世界の動きがわかりました。

    2015/10/28 北海道/80代/男性さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

全て見る (件)
数量:
カゴに入れる