TOP > 大川隆法著作 > 公開霊言 > 哲学者・科学者 > 公開霊言 ガリレオの変心

公開霊言 ガリレオの変心

心霊現象は非科学的なものか

・著者
大川隆法
・定価
1,512 円(税込)
・四六判 149頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-86395-329-1
・発刊日
2013-05-14
・在庫
アリ
・発送日目安
1~2営業日後

送料について

数量:
カゴに入れる
科学は「霊言の真実」をどう受け止めるのか!?
霊界のガリレオが
あのドラマに挑戦状!?


「心霊現象のすべてを
科学で否定することはできない」


もし、ガリレオが科学の立場から「霊界の証明」を試みたら?
本書は、その「まさか」を実現させた一冊である―――。



■■ 内容紹介 ■■
霊界に生きる「ガリレオ」から現代人へのメッセージ

370年程前にこの世を去ったガリレオ・ガリレイは、今、あの世で何を感じているのか。

本書は、霊界に還っているガリレオからの現代社会、および現代科学に対する意見を「霊言」の形で公開したものである。昨今「ガリレオ」の名は、テレビの人気ドラマでも“科学の代名詞”として取り上げられ話題になっているが、驚くべきことに本書では、そのテレビドラマに対しても、ガリレオ本人からの意見が発されている。

また、科学万能を奉ずる風潮の強い現代人に対し、本書で彼は「科学で証明できたものは千分の一もない」「(目には見えないような)現象が先にあって、科学はすでにあるものを解明してきているにすぎない」と現代の“科学万能主義”に警鐘を鳴らしてもいる。

本書はまさに、生前「天動説」という当時の社会の“常識”を「地動説という真実」で覆したガリレオから贈られた、現代人への新たな「科学の常識破壊」のメッセージでもある。

目次

まえがき
1 「ガリレオの霊言」を収録する背景
2 ガリレオの「あの世での生活」
3 「心霊現象」についての見解
4 科学と宗教の「あるべき関係」
5 「霊界科学」を開くために必要なこと
6 「啓蒙時代」が始まった理由
7 「UFOの原理」開発へのヒント
8 「ガリレオの転生」について探る
9 日本の新しい常識を「世界の常識」に
あとがき

コラム

ガリレオが語る
「心霊現象」と「霊界科学」

 
コラム挿絵『公開霊言 ガリレオの変心』
17世紀、地動説を唱え、異端尋問にかけられたガリレオ・ガリレイ。この物理学者の名を冠したドラマ「ガリレオ」シリーズは、天才物理学者が心霊・超常現象のトリックを暴くストーリーで人気を博した。しかし、ガリレオ本人は超常現象を否定しているのだろうか。神・霊魂・霊界の証明のために、トリックなしで「公開霊言」という超常現象を何百回も起こしている大川総裁が、霊界のガリレオを招霊。現代科学の遅れと霊界科学の真実を解き明かす。

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 霊界のガリレオVS湯川学博士

    心霊現象のすべてを否定する現代科学
    その風潮に霊界のガリレオは苦言を呈す。
    その発想が異次元的で興味深い。と同時に
    先進国のなかで日本ほど唯物的な思想に
    染まった国も珍しいことに気づく。
    たいへん興味深く読ませていただいた。

    2013/05/15 月9バカさんからの投稿 おすすめレベル:★★★★

全て見る (件)
数量:
カゴに入れる