TOP > 大川隆法著作 > 公開霊言 > 哲学者・科学者・思想家 > 小保方晴子さん守護霊インタビュー それでも「STAP細胞」は存在する

小保方晴子さん守護霊インタビュー それでも「STAP細胞」は存在する

・著者
大川隆法
・定価
1,512 円(税込)
・四六判 169頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-86395-459-5
・発刊日
2014-04-21
・在庫
アリ
・発送日目安
1~2営業日後

送料について

数量:
カゴに入れる
理研よ!マスコミよ!
問題にすべきは「マナー」ではなく「マタ―」

科学の未来を切り拓く
若き女性研究者を、
このまま潰してはならない!


世紀の大発見から一転、疑惑の渦中へ。
世界が注目する記者会見の前日4月8日―――
小保方さんの守護霊がすべてに答えた。



科学者の世界のしがらみや嫉妬を超えて。
夢の万能細胞研究をすすめる
環境と時間を彼女に与えるべき!



【衝撃!】
過去世は異端審問を受けた
あの偉大な科学者!?



☆ザ・リバティWeb〔the-liberty.com〕で
 会見レポートを公開中!≫

目次

まえがき
1. “渦中の人”小保方晴子さんの守護霊に訊く
2. 「捏造疑惑」に反論する
3. 「ノート二冊で、何がいけないのか」
4. 「私の頭のなかに実験プロセスは入っている」 
5.  未来の生命科学の発展の「天命」が下った 
6,  STAP細胞は「神の領域」に入っている
7.  STAP細胞の作製手順がシンプルな理由とは
8.  遺伝子創造の「秘密」とは
9. 「神様のお助けをしたい」
10. 過去世も「異端審問」に遭った科学者
11. STAP細胞は「絶対にあります」 
12. 小保方晴子さんの守護霊インタビューを終えて
あとがき 

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 大変感銘を受けた

    私は「STAP細胞問題」で偉い学者達やマスコミの受け取り方に疑問を持っていました。新聞広告の「問題はマナーではなくマターだ」の一語に私と同じ問題意識を持っているらしいと感じ読んでみました。大変感銘を受けたので、大川さんの考え方に触れてみたいと思っております。

    2015/09/03 栃木県/80代/男性/自営業さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

  • 『記者会見の前日に収録』というところが決め手だ。

    これは凄い!
    先日の記者会見の前日に行われているというところが決め手ですね。
    『まさに本物』と多くの人が気が付いてくれることを願います。
    本日自宅に届き早速読み終えましたが、明日から数日は職場の休み時間を利用し、興味のある面々に話題を提供しようと考えています。
    日本からこういう素晴らしい存在が海外に逃げ出して行かないように何か協力して行きたいです。

    2014/04/18 中村 健二さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

全て見る (件)
数量:
カゴに入れる