TOP > 大川隆法著作 > 公開霊言 > 幕末・維新の志士 > 橋本左内、平成日本を啓発す

橋本左内、平成日本を啓発す

稚心を去れ!

・著者
大川隆法
・定価
1,512 円(税込)
・四六判 145頁
・発刊元
幸福実現党
・ISBN
978-4-86395-241-6
・発刊日
2012-09-15
・在庫
アリ
・発送日目安
1~2営業日後

送料について

数量:
カゴに入れる
国防危機よりも、
社会保障や反原発が大切なのか?


安逸を貪る日本よ、志を忘れていないか。
幼稚な心を捨て去らなければ、日本に未来はない―――。
明治維新の先駆者が、平和ボケの現代日本を一喝!

「マスコミの世論操作で
 国論が動いているようでは情けないよ」

▽他国から押しつけられた骨抜き憲法では
 国家を守ることはできない
▽福祉国家をめざす先にあるのは
 自由なき重税国家と国家占領の危機
▽国家を衰退させる平和運動とマスコミ偏向報道


■■ 橋本左内の人物紹介 ■■
幕末の志士・思想家。福井藩士。十五歳で『啓発録』を著し、二十代で藩政を動かし
国事に奔走したが、安政の大獄により斬首。享年二十六歳。

目次

1 二十六歳で名を遺した天才
2 勇気を振り絞って、言うべきことを言え!
3 国防を正面から捉えよ!
4 竹島問題が「日米韓三国の協力体制」を壊す
5 中国が日本をバカにする本当の理由
6 日本衰退の原因となった「敗戦のトラウマ」
7 大きな見識を持った人材を輩出せよ!
8 「マッカーサー憲法」など捨てて、新しくつくれ!
9 当選したければ、論争を挑んで論破せよ!
10 後光が射すような学生となれ!
11 日本の若者たちへのメッセージ
12 「花」が散ることを恐れるな!

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

数量:
カゴに入れる