TOP > 大川隆法著作 > 公開霊言 > 文豪・文学者 > 地獄の条件―松本清張・霊界の深層海流

地獄の条件―松本清張・霊界の深層海流

・著者
大川隆法
・定価
1,512 円(税込)
・四六判 193頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-86395-222-5
・発刊日
2012-08-20
・在庫
アリ
・発送日目安
1~2営業日後

送料について

数量:
カゴに入れる
生前、社会や人間の暗部をエンターテイメントに昇華し、
数多くのベストセラーを生み出した作家・松本清張。
いま、その彼が、霊界の暗部を詳細に語りはじめた―――。



嫉妬心、被害者意識、劣等感、そして復讐心……
清張文学が描いた世界は、
深い地獄へと通じていた。


なぜ、社会悪を追及していたはずの作家が、
いまや社会悪の濁流と化した、悪しきジャーナリズムの
その源流となっていたのか!?

目次

1 松本清張を招霊し、「地獄の条件」を探究する
2 霊界での日常生活
3 松本清張の人間観
4 他の作家に対する印象
5 「創共協定」の裏側
6 マスコミへの“指導”について
7 松本清張の宗教観
8 松本清張が「成仏」できない理由
9 尊敬する作家は誰か
10 地獄界での活動と転生の記憶
11 松本清張に「救い」はあるのか
12 清張文学は「下山の思想」の一つ

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 地上の評価と死後の評価。

    ここまでちがうのか。
    神仏の善悪を知っていくと
    この世界の地位や名声など
    あまりにも価値がないといえる。
    大切なことは何かを考えさせられた。

    2012/08/24 砂器さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★

全て見る (件)
数量:
カゴに入れる