TOP > 大川隆法著作 > 公開霊言 > マスコミ人 > 「週刊文春」とベルゼベフの熱すぎる関係

「週刊文春」とベルゼベフの熱すぎる関係

悪魔の尻尾の見分け方

・著者
大川隆法
・定価
1,512 円(税込)
・四六判 220頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-86395-186-0
・発刊日
2012-03-06
・在庫
アリ
・発送日目安
1~2営業日後

送料について

数量:
カゴに入れる
「週刊文春」記事の背後に
 隠されていた驚くべき事実。


週刊文春に、ある不自然な記事が掲載された。
その作為的な“美談”には、どんな意図が隠されているのか。
霊的背景を探っていくと、そこには、マスコミを利用し、
救世運動つぶしをたくらむ悪魔の存在と、
「悪魔の民主主義」に加担する
週刊誌ジャーナリズムとの熱すぎる関係があった。



〇島田真「週刊文春」編集長の守護霊インタヴュー
〇どこへ行った?文春の良識
 記事の真偽よりも面白さや話題性を優先!?
〇明らかになる政治家や官僚と週刊誌の関係
〇これが、週刊誌ジャーナリズムの実態! 
 その拝金主義に取り憑いた悪魔ベルゼベフの目論みとは!?

目次

第1章 「週刊文春」編集長・島田真氏守護霊インタヴュー
第2章 ベルゼベフに「週刊文春」との関係を訊く

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • マスコミのウラで

    悪しき者が暗躍しているさまがよく分かった。正しい言論でもって対抗していくべきだ。

    2012/03/20 20代・男性さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

全て見る (件)
数量:
カゴに入れる