宗教学者「X」の変心

「悲劇の誕生」から「善悪の彼岸」まで

・著者
大川隆法
・定価
1,512 円(税込)
・四六判 201頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-86395-562-2
・発刊日
2014-10-02
・在庫
アリ
・発送日目安
1~2営業日後

送料について

数量:
カゴに入れる
【公開守護霊霊言】

かつてオウム教を持ちあげた
学者の “本音と反省”の弁。


オウム教を擁護した宗教学者は、
95年の事件の後、新宗教をどう考え、
幸福の科学をどう観るのか―――。
当時の真相と現在の心境に迫る。



宗教の「善悪の判断」がわからない
宗教学者とマスコミの迷妄を断つ!

▽オウム事件の悲劇を招いた宗教学者には
 その後、どのような心境の変化があったのか
▽幸福の科学批判の奥にあった
 宗教学者の“ルサンチマン”とは?
▽新宗教に対する考えと現在の幸福の科学への見解

目次

まえがき
1 九〇年代に有名になった宗教学者「X」氏の守護霊を招霊する
2 九〇年代と現在で、幸福の科学に対する見方は変わったか
3 幸福の科学批判の裏にある「宗教学者のルサンチマン」とは
4 現在の幸福の科学をどう見ているか
5 「幸福の科学大学」設立について意見を訊く
6 新興宗教への偏見をどう捉えるか
7 「X」氏の死後の運命を予測する
8 「0葬」を提唱することの危険性
9 「X」氏の意外に宗教的な過去世が明らかになる
10 守護霊自身も、自分が守護霊であることを証明できない
11 「X」氏守護霊の霊言を終えて
あとがき

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

数量:
カゴに入れる