TOP > 大川隆法著作 > 幸福の科学の教え > 信仰・霊界・あの世・奇跡 > 「幸福の科学教学」を学問的に分析する

「幸福の科学教学」を学問的に分析する

・著者
大川隆法
・定価
1,620 円(税込)
・四六判 145頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-86395-547-9
・発刊日
2014-09-11
・在庫
アリ
・発送日目安
1~2営業日後

送料について

数量:
カゴに入れる
教義の全体像を示す「基本三部作」
その年の理念と進むべき方向性を示す「法シリーズ」
「公開霊言」による多次元的な霊界の証明―――

現在進行形の幸福の科学教学を、
総裁自らが体系的・客観的に説き明かす。


▽教義の比較分析からみえてくる
 仏教とキリスト教の限界とは
▽いま、時代が求める「新しい世界宗教」、
 そのかたちを学問的に探究する



【大学シリーズ NO.55】

目次

まえがき
1 学者的・学問的な目から「幸福の科学教学」を分析する
2 開祖の時代に宗教を分析することは難しい
3 幸福の科学の特徴である「啓示型宗教」
4 「比較宗教学」的に幸福の科学を分析できるか
5 「宗教現象学」的に新宗教を分析する
6 幸福の科学の基本思想――「基本三部作」と「法シリーズ」
7 宗教間の対立を無効化する力を持つ「霊言集」
8 キリスト教や仏教の「限界」を考察する
9 善悪の価値判断を回避する「現代の宗教学」
10 キリスト教や仏教の弱点を補完する「幸福の科学」の教え
11 すべての宗教・学問を融合する「四正道」
12 多様な価値観を認め、発展し続ける「幸福の科学」
あとがき

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

数量:
カゴに入れる