TOP > 大川隆法著作 > 幸福の科学の教え > 信仰・霊界・あの世・奇跡 > 宗教学から観た「幸福の科学」学・入門

宗教学から観た「幸福の科学」学・入門

立宗27年目の未来型宗教を分析する

・著者
大川隆法
・定価
1,620 円(税込)
・四六判 
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-86395-406-9
・発刊日
2013-11-07
・在庫
アリ
・発送日目安
1~2営業日後

送料について

数量:
カゴに入れる
シリーズ200冊突破!「公開霊言」によるあの世の存在証明
現代の諸問題にもジャーナリスティックに斬り込む
政治と教育への進出、爆発的にひろがる世界伝道


幸福の科学とは、どんな宗教なのか。

教義や活動の特徴とは? 他宗とのちがいとは?
総裁自らが立宗27年の歩みをふり返りつつ、
現在進行形の未来型宗教「幸福の科学」を、
宗教学の見地から読み解く。



【大学シリーズ NO.4】

目次

まえがき
1 総裁自ら「幸福の科学」を分析する
2 「幸福の科学」の名に込こめられた趣旨
3 現在進行形で新しい教えが説かれている
4 各宗教を「教祖」から分析する
5 70年代、80年代に発祥した新宗教の分析
6 霊能力と実務能力を兼ね備えた「大川隆法」 
7 すでに日本社会が受け入れている「幸福の科学」 
8 資本主義、民主主義を肯定する発展型宗教 
9 世界宗教・幸福の科学の可能性
あとがき

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

数量:
カゴに入れる