TOP > 大川隆法著作 > 公開霊言 > 哲学者・科学者 > ニュートンの科学霊訓

ニュートンの科学霊訓

「未来産業学」のテーマと科学の使命

・著者
大川隆法
・定価
1,620 円(税込)
・四六判 
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-86395-657-5
・発刊日
2015-03-27
・在庫
アリ
・発送日目安
1~2営業日後

送料について

数量:
カゴに入れる
エネルギー問題、食糧危機、
天変地異、国防と戦争……

人類サバイバルの鍵とは?

宇宙航行、新エネルギー、
新薬、不老不死……
無限の富を生む
未来科学とは?


人類に迫る危機を打開し、
宇宙時代を切り拓くために。

近代科学の限界を超える鍵は、
神の領域にある―――。
近代科学の祖が語る、未来科学への道標。


■■ アイザック・ニュートンの人物紹介 ■■
1643~1727年。イギリスの科学者。「万有引力の法則」の発見で有名。「ニュートン力学(古典力学)」を創始して天体の運動を解明するなど、優れた業績を数多く残し、近代科学の基礎を築いた。また、信仰心が篤く、キリスト教神学に関する研究のほか、錬金術の実験も行っていた。過去、アルキメデスとしても生まれた九次元存在。


【大学シリーズ NO.87】

目次

まえがき
1 ニュートンに「科学教育」の心構えを訊く
2 科学者に課せられた「緊急課題」とは
3 「超一流の科学者」になるには
4 未来科学としての「霊界科学」
5 「科学」と「善悪」の関係
6 「ワープ航法」を開発する早道とは
7 「医療」「国防」等にも新しい発明を
8 ニュートンの「巨大な使命」とは
9 “金の卵”を生むかもしれない「未来産業学部」
あとがき

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

数量:
カゴに入れる