TOP > 大川隆法著作 > 幸福の科学の教え > 信仰・霊界・あの世・奇跡 > 幸福の科学の基本教義とは何か

幸福の科学の基本教義とは何か

真理と信仰をめぐる幸福論

・著者
大川隆法
・定価
1,620 円(税込)
・四六判 147頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-86395-416-8
・発刊日
2013-12-20
・在庫
アリ
・発送日目安
1~2営業日後

送料について

数量:
カゴに入れる
進化しつづける幸福の科学、
その本質に迫る一冊。

目に見えないものを信じて、どこまで生きていけるか。
幸福とは何か?普遍の真理とは?信仰とは―――?
総裁自らが語る、幸福の科学を知るためのヒント。



 幸福の科学大学創設にあたっての、「基本教義とは何か」を巡っての講義である。
 本文では、オーソドックスな教義は教員のほうで教えることが可能なので、私のほうは、むしろ、現在ただ今の、中心的な関心事を述べることを基本とした。
 それは、文字を通しての知識的な教義の学習というよりも、むしろ、「宗教人として生きるとは、どういうことか。」に対しての答えでもあったろう。
 教団設立時には、まだ明確ではなかった「信仰の意味」や「使命に生きることの大切さ」に、教えを方向づけたということができるだろう。
 天命を拝受して、もうすぐ三十三年になる。全世界百数カ国に支部や精舎を持ち、幸福の科学学園中・高二校、そして大学開学にまで駒をすすめることができるとは、宗教家としては「幸福」であったと思う。私にとっての「幸福」とは「天命を果たすこと」ではあるが……。
(大川隆法「まえがき」より)


【大学シリーズ NO.9】

目次

まえがき
1 まったく違った角度から「基本教義」を説く
2 「発展の法」の優先順位とは 
3 根本経典『正心法語』の霊的威力とは
4 「菩薩の条件」とは何か
あとがき
幸福の科学学園校歌 未来をこの手に

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 面白かった!

    総裁自らが基本教義には
    いっさい触れずに
    基本教義を説きあかす。
    その知性と教養と志に
    感動すら覚えました。

    2013/12/17 八点競技さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★

全て見る (件)
数量:
カゴに入れる