TOP > 大川隆法著作 > 幸福の科学の教え > 教育 > 新しき大学の理念

新しき大学の理念

「幸福の科学大学」がめざすニュー・フロンティア

・著者
大川隆法
・定価
1,512 円(税込)
・四六判 133頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-86395-399-4
・発刊日
2013-10-10
・在庫
アリ
・発送日目安
1~2営業日後

送料について

数量:
カゴに入れる
日本の大学に必要なのは、
「創造性」と「チャレンジ精神」、
そして「未来へ貢献する心」だ!


2015年、開学予定の幸福の科学大学について、
創設者・大川隆法が、そのビジョンを語る。



「創造性」「チャレンジ精神」「未来へ貢献する心」を持ちつつ、現在ある学問の力も総動員して、「幸福の科学大学」がめざすニュー・フロンティアを明示したのが本書である。
 一般人の目線からみて、新しき大学に寄せられる、期待・好奇心・疑問に一つ一つ創立者としての考えを開示していった。私は、宗教法人・幸福の科学の形成してきた知識体系は、新しき大学の創立理念を樹立する上で十分なものだと考える。しかも、その内容は、世界的にみても、全く斬新なものであり、大学の持つ社会的な機能を大いに前進させるものだと考える。日本にも外国にも、どこにもないユニークな大学であると同時に、時代が求め、未来の大学のリーダーともなりうるものをぜひとも開学したいと考えている。
 本学の成功は、人類の理想とも合一するものと信じている。
(大川隆法「あとがき」より)


【大学シリーズ NO.1】

目次

まえがき
1 現代日本に新しい大学を創る意義について
2 大学は「すでにある学問を学ぶ」だけではない
3 「人間幸福学部」がめざすもの
4 学問の「根本」に立ち返って学ぶことの意義
5 宗教を大学で教える意義とは
6 「新興宗教は学問ではない」という意見への反論
7 「教養」を身につけることの大切さ
8 「未来産業学部」が拓く未来とは
9 新時代のリーダーに「宗教」は必須科目
10 幸福の科学大学と「霊言」との関係
11 「人間幸福学部」を基礎に、あらゆる学問へと広がっていく
あとがき

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

数量:
カゴに入れる