TOP > 大川隆法著作 > 公開霊言 > 文豪 > 大江健三郎に「脱原発」の核心を問う

大江健三郎に「脱原発」の核心を問う

守護霊インタビュー

・著者
大川隆法
・定価
1,512 円(税込)
・四六判 185頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-86395-239-3
・発刊日
2012-09-13
・在庫
アリ
・発送日目安
1~2営業日後

送料について

数量:
カゴに入れる
「反原発運動でノーベル平和賞を
 狙っている。当り前ですよ」
(霊言より)

中国の軍事拡大や北朝鮮の核ミサイルは肯定し、
日本の原発だけを否定する―――。
「名誉欲」と「左翼的自虐史観」にまみれた
平和運動の危険性が、明らかに。


▽脱原発運動の背景に隠された反日主義の実態
▽唯物論者が平和を唱えると国民が不幸になる矛盾
▽原発反対運動を扇動する安保世代の根深い病理とは

目次

1 脱原発運動の「正体」に迫りたい
2 「霊の自覚」がなく、幸福の科学に否定的
3 左翼的な自虐史観を主張する大江守護霊
4 実存主義哲学者に対する評価
5 「脱原発」に定見はあるのか
6 「日本の起源は中国」という歴史観
7 政府や大企業に対する不信と敵意
8 「生に専心する」という執着
9 日本には「原罪」があるのか
10 「反基地」「反原発」の背後にある勢力とは
11 大江氏が尊敬する人物
12 民主主義と天皇制は相容れないのか
13 「信教の自由」をどう考えるか
14 幸福の科学に嫉妬し、名誉に執着する大江守護霊
15 「大江健三郎守護霊の霊言」を終えて

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

数量:
カゴに入れる