未来への国家戦略

この国に自由と繁栄を

・著者
大川隆法
・定価
1,512 円(税込)
・四六判 244頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-86395-062-7
・発刊日
2010-08-06
・在庫
アリ
・発送日目安
1~2営業日後

送料について

数量:
カゴに入れる
沈みゆく国家を救う、
起死回生の戦略がある。


本格的な左翼政権がもたらした経済危機、
米軍基地問題で見えてきた地域主権論の危険性、
なぜマスコミは消費税増税を唱えはじめたのか…。
鳩山政権の崩壊から、菅政権の発足、そして
2010年参院選直前までの政治的講和集。



〇増税しても経済成長できる
 というウソにだまされるな!
〇財政赤字は「政府の借金」
 増税で国民が肩代わりするのはおかしい!
〇バラマキ政策に隠された「ある計画」とは

目次

第1章 「国難パート2」に備えよ
1.鳩山首相辞任後の政局を読む
2.新政権は野党の攻撃を凌げるか
3.本格的な左翼政権がもたらす「国難パート2」
4.地域主権論の危険性

第2章 富国創造に向けて
1.国家経営のヒントが満載の『富国創造論』
2.菅政権は「国難パート2」をもたらす
3.「財政赤字だから増税」という考えは甘い
4.ばらまき政策は国家の没落を招く
5.デフレを、どう乗り切るか
6.医療・教育・役所等にも経営の発想を導入せよ
7.政治家も資本主義の精神を持て

第3章 景気回復の指針
1.「最大多数の最大不幸」をもたらす菅内閣
2.「積極財政」を推し進めた高橋是清
3.「人心収攬術」が上手だった田中角栄
4.「行政改革」を断行した土光敏夫
5.幸福の科学や幸福実現党の課題とは

第4章 国家社会主義への警告
1.私は「何が正しいか」を追及している
2.日本を亡国へ導こうとするもの
3.今の日本に必要なのは「財政再建」ではない
4.「大きな政府」は国民を不幸にする

第5章 未来への国家戦略
1.国家社会主義が復活しつつある日本
2.勤勉に働く人が、栄冠を勝ち得る社会の建設を
3.消費税増税の議論のなかにある「嘘」
4.日本よ、世界を救うリーダーを目指せ

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

数量:
カゴに入れる