TOP > 大川隆法著作 > 国家繁栄の条件

国家繁栄の条件

「国防意識」と「経営マインド」の強化を

・著者
大川隆法
・定価
1,620 円(税込)
・四六判 149頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-86395-949-1
・発刊日
2017-10-25
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後
ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます

送料について

数量:
カゴに入れる
増税、バラマキ選挙、
予算の単年度主義にNO!

国家運営に経営の視点を。

松下幸之助の「無税国家論」
「配当国家論」を学び直せ!

消費税下げを
真剣に考えるべきだ。


現在の国防危機や
憲法問題を招いた元凶――

「吉田ドクトリン」の
呪縛を粉砕せよ。


デフレ脱却をめざす時に、
「消費増税」は真逆の判断!
北が核・ミサイル実験をしても、
「憲法九条死守」を唱える愚かさ――
危機の本質と打開策がここに。

目次

まえがき
第1章 日本の進む道
 1 国家としての「日本のあり方」を考え直す時
 2 日本の「危機の本質」は「吉田ドクトリン」の呪縛
 3 「平和主義」が第三次世界大戦を招く
 4 「国家社会主義」に向かっている安倍政権
 5 民主主義を曲げているマスコミの見識のなさ
 6 「日本の進む道」を示す幸福実現党

第2章 国家繁栄の条件
 1 マスコミが言えない正論を言い続ける
 2 「自由」と「公平」が足りない日本の政治
 3 元東大名誉教授・宮沢俊義の悪影響とは
 4 経営の正しい「考え方」が、組織も国家も繁栄させる
 5 国家における繁栄と国防の関係とは
 6 国家繁栄を実現する政策とは
 7 国民もマスコミも叱れる「説得力」を持とう
あとがき

コラム

国防、経済、税制、福祉、教育
「日本の進む道」を指し示す

 
コラム挿絵『国家繁栄の条件』
本書では、日本の危機の本質を明らかにし、その解決策を提示している。北の脅威を招いた元凶は、国防を蔑ろにした「吉田ドクトリン」にあるとし、戦後平和主義の問題点を指摘。また巨額の財政赤字は自民・公明与党によるバラマキ選挙の結果であり、幼児から老人まで国が面倒を見る政策は、「国家社会主義」と断言する。年金や福祉のための消費増税は際限がなくなるため、国家運営に経営マインドを導入し、単年度予算制度を是正することで、減税も可能と説く。

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

数量:
カゴに入れる