TOP > 大川隆法著作 > 公開霊言 > 古代文明・神話 > 2012年人類に終末は来るのか?

2012年人類に終末は来るのか?

マヤの「人類滅亡予言」の真相

・著者
大川隆法
・定価
1,512 円(税込)
・四六判 232頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-86395-145-7
・発刊日
2011-08-19
・在庫
アリ
・発送日目安
1~2営業日後

送料について

数量:
カゴに入れる
滅ぼされた古代文明の呪いか!?
それとも人類に仕組まれた運命か!?

2012年マヤの終末予言、その真相に迫る。

高度な天文学と暦を発達させたマヤ文明。
マヤ暦が暗示する「2012年12月22日 人類滅亡予言」とは!?
その秘密をさぐるため、マヤ最後の王・モンテスマと
マヤ・アステカ神話の創造神・ケツァルコアトルにコンタクト。
そこで明らかになった衝撃の内容とは―――!?



〇2012年12月22日。人類に何が起こるのか―――。
〇ついに解読された「マヤの終末予言」。

目次

第1章 「マヤの予言」の秘密
第2章 ケツァルコアトルの復活

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 今まで、宇宙人について

    よく解らなかった所があったのだが、良く分かって面白かった。

    2012/05/09 30代・自営業さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★

全て見る (件)
数量:
カゴに入れる