TOP > 一般書他 > 一般書 > 真実の扉を開くジャーナリズム論

真実の扉を開くジャーナリズム論

知の翼を羽ばたかせるために

・著者
田中順子
・定価
1,188 円(税込)
・四六判 220頁
・発刊元
HSU出版会
・ISBN
978-4-86395-845-6
・発刊日
2016-11-05
               ※全国書店は、発刊日より順次発売です
・在庫
アリ
・発送日目安
1~2営業日後
ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます。

送料について

数量:
カゴに入れる
元日テレ「ニュース プラス1」メインキャスターが語る
「伝える力」を磨く方法――。


・報道すべきニュースを決めているのは誰? 世論調査は信用できるの?
 意外と知らない報道の裏側。
・ウォーター・ゲート、安保闘争、湾岸戦争、9.11、安全保障関連法案――。
 近代のニュースから考えるメディアの正しいあり方とは。
・知的生活のためにもぜひ身につけておきたい「報道を読み解くメディア・
 リテラシー」と「わかりやすく伝える技術」が満載です。



■■ 著者プロフィール ■■
著者=田中 順子(たなか・じゅんこ)
ニューヨーク大学大学院ITP修士課程、青山大学大学院 国際政治経済学研究科 修士課程修了。元日本テレビ「ニュース プラス1」メインキャスター。現在はフリーアナウンサー、大学講師、コミュニケーションセミナー講師として活動。HSUレクチャラー。「ジャーナリズム論Ⅰ・Ⅱ」「スピーチコミュニケーションA」などの授業を担当。著書に『母と子の愛コミュニケーション』(文芸社)『心をつなぐスピーチ・コミュニケーション』(東京図書出版)などがある。6

目次

はじめに
第1章 ニュース・キャスターという仕事
     ―伝える喜び
第2章 ジャーナリズムの使命を考える
     ―表現の自由はなぜ尊いか
第3章 真実と報道
     ―公正であることの難しさ
第4章 メディア・コントロール
     ―情報は操作される
第5章 ジャーナリストに必要な力を身に付ける
     ―謙虚に努力し続ける
おわりに

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

数量:
カゴに入れる