TOP > 大川隆法著作 > 公開霊言 > 岸田文雄外務大臣 守護霊インタビュー 外交 そして この国の政治の未来

岸田文雄外務大臣 守護霊インタビュー 外交 そして この国の政治の未来

・著者
大川隆法
・定価
1,512 円(税込)
・四六判 221頁
・発刊元
幸福実現党
・ISBN
978-4-86395-827-2
・発刊日
2016-08-27
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後
ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます

送料について

数量:
カゴに入れる
宰相の器か? それとも――
「ポスト安倍」の最有力候補の
「深層心理」をリサーチ。


Q.米軍の沖縄撤退と尖閣問題
Q.「日韓合意」に隠された真相とは
Q.北の核ミサイル対策は 
Q.憲法改正とアベノミクスについて


もし、岸田氏が総理大臣に
なったら、この国はどうなるのか?
待ったなしの外交と国防――
差し迫った政治課題への本心を探る!



■■ しゅ・ご・れい【守護霊】 ■■
人間の潜在意識のことで、あの世から地上にいる人を守る過去世の魂。タテマエではない本音を語る性質がある。

目次

まえがき
1 「ポスト安倍」の最有力候補・岸田外務大臣の守護霊を招霊する
2 「ポスト安倍」に向けての本心を訊く
3 「岸田ドクトリン」で国を護ることはできるのか
4 慰安婦問題「日韓合意」の“裏事情”とは
5 北朝鮮の核問題には、どう立ち向かうつもりなのか
6 岸田氏守護霊に「外交方針」を問う
7 「天皇陛下の生前退位」と「憲法改正」に対する本音を訊く
8 岸田氏守護霊は今後の「政局」をどう読むのか
9 長銀出身の岸田氏守護霊に経済政策を訊く
10 岸田外務大臣の過去世とは
11 日本の「村社会」のあり方が表れていた今回の霊言
あとがき

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 日本外交危うし

    読後の感覚としては、恐らく岸田氏の外交を目立たせないようにして安部総理自信が外交のポイントを稼ぎ安部内閣の支持率を崩さないようにする戦略なのかなと感じました。
    ただ一つ言いたいのは、外交と言うのは国内の問題を誤魔化すパフォーマンスではないしマスコミの飯のタネでも、国民のためのサーカスでもないということです。
    外交戦略を誤れば戦争が起こります、経済が困窮し始め、軍事に力を入れている国は必ず拡張主義へと移ります、そしてこういった国に近隣国が宥和的な態度をとればそれは相手に野心を抱かせます。
    さらにこの本の中で岸田氏は宥和的な政策をとりやすい人物に見えました、どこまで岸田氏ご自身の判断で外交をなされるかは分かりませんが岸田氏ご自身の判断で動かれないことを祈る次第です。

    2016/10/14 山梨/20代/男性さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

  • 日本の公務員の働き方そのものをよく表現しています。

    「目立つことはせず、危険を回避し、自分の時代にはめんどうな問題にとりくまず、先送りする、そして穏便に可もなく不可もなく、一日一日がすごせればいい」これが、岸田外相守護霊のことばから私が感じとったものです。日本の国がこんな人に政治家としていられていると思うとなさけなくて涙がでます。自分の主張、理想、夢さえももっていないのですから。がっかりしました。

    2016/10/07 東京都/60代/女性/主婦さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

全て見る (件)
数量:
カゴに入れる