常勝思考

人生に敗北などないのだ。

・著者
大川隆法
・定価
1,572 円(税込)
・四六判 247頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-87688-264-9
・発刊日
1995-11-20
・在庫
アリ
・発送日目安
1~2営業日後

送料について

数量:
カゴに入れる

目次

新版へのまえがき
まえがき

第1部 常勝の原点
1 リーダーの資質とは何か
2 反省がリーダーをつくる
3 人格拡大への試練
4 試練から学び尽くす
5 言いわけの人生を生きるな
6 決意と気力が道を拓く
7 常勝への創意工夫
8 個人の限界を超える
9 成功を得るための二つの秘訣
(1)需要を発見する
(2)次の発展を考える
10 経済力は打開の力となる
11 常勝の自己の発見

第2部  光明転回の理論
1 発想の大切さ
2 第三の道を拓く
3 プラスに転ずる逆発想
4 失敗をバネにする逆発想
5 仏の創った世界に無駄はない
6 カルマとの積極的対決
7 他人の評価は相対的なもの
8 人生計画を百二十歳まで立てる
9 努力によって寿命は伸ばせる

第3部 人生と勝利
1 思想が光を放つとき
2 健康的生活の方法
(1)心は肉体条件に縛られている
(2)肉体を乗りこなす
(3)肉体の管理は各人に任されている
(4)心と肉体の関係
3 豊かな富の形成
(1)宗教的人格における問題
(2)幸福の手段としての富
(3)羨望を生み出す貧しさは悪である
(4)富を形成する三つの基本原則
4 伴侶と家庭
(1)まず理想の自分をつくる
(2)相手を深いところで理解できるか
(3)ピッタリと合う相手はつくっていくもの
5 運命転換の出会い
(1)「貴人」との出会いを求める
(2)素直に耳順う心
(3)感謝の心を持つ
6 精神的遺産
(1)精神的遺産としての「徳」
(2)徳が生まれる二つの過程

第4部 常勝思考のパワー
1 反省と発展をつなぐ理論
2 現象界に立つ常勝思考のパワー
3 苦難を魂の力にしてゆく
4 人生の時間を制覇する精神
5 節を重ねて伸びつづける竹のエネルギー
6 厳しい環境のなかで年輪を刻む
7 長距離ランナーの発想
8 蓄積の効果
9 幸運に頼らず次に備える
10 順境のときこそ愛の種を
11 もう一段、上の目標を
12 苦難・困難を逆手にとる「柔」の発想
13 日々に勝利する人生へ

あとがき

コラム

逆境をものともせず、
人生を果敢に生きるために。

 
コラム挿絵『常勝思考』
この世の苦難、困難をすべて自分の力に変え、人生に勝利していく道──つまり、成功からも失敗からも教訓を学びとり、人びとを導いていける人間へと成長していくための運命開拓法。それが常勝思考だ。挫折や試練の意味を知り、運命を受け入れる。自助努力や創意工夫の精神を忘れない。そうした「反省からの発展」の大切さが、具体的な事例をもって語られる。世界中で愛読されているベストセラー。

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

数量:
カゴに入れる