TOP > 大川隆法著作 > 公開霊言 > 経営者・経済人 > 沈みゆく日本をどう救うか

沈みゆく日本をどう救うか

野田佳彦総理のスピリチュアル総合分析

・著者
大川隆法
・定価
1,404 円(税込)
・四六判 228頁
・発刊元
幸福実現党
・ISBN
978-4-86395-153-2
・発刊日
2011-09-20
・在庫
アリ
・発送日目安
1~2営業日後

送料について

数量:
カゴに入れる
守護霊インタビューで明らかになった
新総理・野田佳彦の本心とは。

無税国家論を唱えた松下政経塾。
その出身者であるはずの野田総理が、
なぜ増税路線をひた走るのか!?
いま、天上界の松下幸之助が苦言を呈す!



〇野田総理の驚くべき本心とは?
〇ドジョウ総理の隠された本音が明らかに。
〇いま、増税したら日本は終わってしまう!

目次

第1章 野田佳彦総理のスピリチュアル総合分析
第2章 松下幸之助、苦言を呈す

コラム

「社会保障と税の一体改革」は
社会主義政策だ。

 
コラム挿絵『沈みゆく日本をどう救うか』
鳩山、菅にあきれた国民が、3番手の野田総理に期待したのは、松下政経塾出身という経歴からだろう。経営の神様・松下幸之助の薫陶を得た、経済に強い人物だと見込んだのだ。ところが、大震災の復興の目途もたたないうちから、マニフェスト違反の増税表明。果たして、この「ドジョウ」に総理の器はあるのか。本人の守護霊を呼び出し、真意をただすと同時に、かつての恩師・松下幸之助が「あの世」から辛口アドバイス!

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

数量:
カゴに入れる