TOP > 一般書他 > 一般書 > ビジネス・自己啓発 > 夫婦でTOEIC990点満点対談

夫婦でTOEIC990点満点対談

楽しく学んでTOEIC満点レベルの「英語大好き人間」に

・著者
松本泰典×松本摩耶
・定価
1,296 円(税込)
・四六判 212頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-86395-568-4
・発刊日
2014-10-20
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後
ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます

送料について

数量:
カゴに入れる
“英語が日常”であるユニーク夫婦が語る、
・英語学習の知的な楽しみ方
・TOEICスコアアップの秘訣 etc

目次

第1章 TOEIC990点は「だれでも取れる」!
   「英語が生活の一部」のユニーク夫婦
   アウトプットの機会を作るため、地下鉄の中でも英語で会話
   夫は初受験で990点、妻は三回目から十数回連続で990点
   TOEIC990点は「目標」だが「ゴール」ではない
   「当然990点を取れるだけの実力」をつけていく
   英語が与えてくれる「知的幸福」と「未来」
   英語学習は「必ず楽しみに変わる」「必ず報われる」

第2章 私たちも英語ができなかった
  ――イギリス留学時代の貴重な経験
   文法でつまずきかけた高校時代
   英語ができる・できないを決めるのは「才能」ではなく「時間」
   留学当初の苦労(1)―講義の文字起こしと大量のリーディング
   留学当初の苦労(2)―訛りの聴き取りとプレゼンの突っ込み
   留学当初の苦労(3)―「英語オンリー環境」の中で劣等感を味わい、半年で一つの段階を超えた
   美術史を学んで知った「英語の表現力」の豊かさ
   日本の歴史の授業にはない「ロジック」を学んだ
   高みや洗練を出すことのできる「Big Word」
   上のクラスに入ったほうが伸びるタイプ、そうでないタイプ
   若いうちに「異文化」や「多様性」を経験する大切さ

第3章 分野別英語力アップのためのアドバイス
   <リスニング>
   「聴き取ろう」という思いが大事
   アクセントの違いは「かわいらしい」
   会話は「心のレコーダー」で巻き戻せる
   同じものを何十回も繰り返し聴く
   BGM的でもいいので英語との接触面積を増やす
   <会話・発音・アクセント>
   「いいな」と思った英語で単語帳をつくる
   「口に出す」ことで、聴けるようになる
   「きれいな発音」は努力すれば絶対にできる
   「正しい発音」は相手に対するリスペクト
   <ライティング>
   毎日一行の「英語の日記」から始めた
   論理的に書くスキルは武道における「型」の習得と似ている
   <スピーキング>
   自分の「生き筋」を立てておくことの大切さ
   スピーキング力の元になる「問題意識」と「教義」
   <リーディング>
   難しすぎない本を丸々一冊読んでみる
   ダン・ブラウンの小説やドラッカーの本を英語で読む

第4章 TOEIC本番のためのパート別「傾向と対策」
   パート1 写真描写問題――「落ち着いて」「着実に」
   パート2 応答問題――「最初の一言を聴き逃さない」
   「メカニカルな受け答え」や「自然な受け答え」を知ろう
   パート3 会話問題――設問のパターンに慣れよう
   パート3は「集中力をマックス」にして「想像力をプラス」
   パート4 説明文問題――「言い換え表現」は「キーワード」
   リスニングパートで大切な「集中力」を高めるヒント
   多聴によって必ず「英語耳」はつくれる
   パート5 短文穴埋め問題――わからないものを一つひとつクリアにしていく努力を
   パート6 長文穴埋め問題――カッコの前後を速読
   パート7 読解問題――多読で英文に目を慣らせておく

第5章 「幸福の科学的英語学習法」のすすめ
   世界の二人に一人は英語が通じる
   英語を学ぶと自分の「器」を広げることができる
   日本人ビジネスマンが海外で仕事をする時に大切な「器」とは
   ハワイで学んだ、TOEIC990点を超えた「大和言葉の英語」
   「聖職者の妻」として英語で悩み相談
   「黒帯英語シリーズ」のすごさ
   現地の国民全体にメッセージを発する大川総裁の海外英語説法
   英語が開く、幸福の科学の未来と人類の未来
   現代のラッキーな若者たちに、英語を学んで「輝いて」ほしい

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

数量:
カゴに入れる