TOP > 大川隆法著作 > 幸福の科学の教え > ビジネス・マネジメント・成功論 > 「経営成功学の原点」としての松下幸之助の発想

「経営成功学の原点」としての松下幸之助の発想

・著者
大川隆法
・定価
1,620 円(税込)
・四六判 141頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-86395-541-7
・発刊日
2014-09-08
・在庫
アリ
・発送日目安
1~2営業日後

送料について

数量:
カゴに入れる
経営の神様・松下幸之助の
“不変の経営哲学”に学ぶ。


「商売は真剣勝負」「お客様第一」
「企業は社会の公器」「天地自然の理に従う」
時代や製品が変わったとしても、
決して変わることのない経営の本質を探究する。



▽「思い」こそ「成功の出発点」―――
  宗教と経営を架橋する理論が無限の道を拓く
▽「無借金経営」「無税国家論」「ダム経営」―――
 松下経営思想の本質を説き明かす
▽経営には、独特の感や人情の機微を知る心、
 そして、汗を流して知恵を得る悟りが必要
▽「真剣勝負」を戦いつづけ、
 生き延びた者だけが経営のコツを伝授できる



【大学シリーズ NO.49】

目次

まえがき
1 「松下幸之助の経営哲学」に学ぶ
2 松下幸之助氏の経営思想を引き継いだ稲盛和夫氏
3 「無借金経営」を実践している幸福の科学
4 「事業部制」の先駆者だった松下幸之助氏
5 「経営哲学」「経営理論」は規模相応に変化する
6 事業成功の秘訣は「リピーターづくり」にあり
7 大事なことは「熱意」を持って繰り返し伝える
8 「付加価値」を生まなければ専門家とは言えない
9 「大きな政府」は必ず国の衰退を招く
10 松下幸之助氏の「公」と「私」の考え方
11 「無税国家論」と「ダム経営」の思想
12 「本業」に関係する事業以外に手を出してはいけない
13 「経営成功学」とは「商売は真剣勝負」ということ
あとがき

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

数量:
カゴに入れる