TOP > 一般書他 > 一般書 > 本多静六の努力論

本多静六の努力論

人はなぜ働くのか

・著者
本多静六
・定価
1,296 円(税込)
・四六判 
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-86395-429-8
・発刊日
2014-02-17
・在庫
アリ
・発送日目安
1~2営業日後

送料について

数量:
カゴに入れる
【新・教養の大陸シリーズ】第3弾!

人はなぜ働くのか――
もっとも基本的な問いかけに
真正面から答える本多静六博士の名著。
蓄財の達人・本多静六博士が生前につかんだ
「富の悟りの神髄」が明かされます。


〇人はなぜ働くのか、「努力即幸福」論!
〇「蓄財の達人」が説く「蓄財の秘訣」!
〇生涯現役にぴったりの本多式健康法!



■■ 著者について ■■
本多静六(ほんだ・せいろく)
1866~1952年、埼玉県生まれ。日本初の林学博士、造園家。日本の「公園の父」と称される。東京山林学校(現・東京大学農学部)を卒業後、ドイツへ留学、ミュンヘン大学などで学び、経済学ドクトルを取得。帰国後、全国各地の植林・造園を計画し、実地指導。一介の大学教授でありながら納税番付で一位になるなど、蓄財の達人としても知られ、370冊を超える著作がある。

目次

第1章 人間は働くことで宇宙の創造進化に寄与する
第2章 幸福の本質は努力と進歩にある――幸福の六要素
第3章 処世の秘訣――人生を幸福にする基本中の基本
第4章 学生・青年に贈る成功の法則

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

数量:
カゴに入れる