TOP > 一般書他 > 一般書 > 大富豪の条件

大富豪の条件

7つの富の使い道

・著者
アンドリュー・カーネギー
・定価
1,296 円(税込)
・四六判 
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-86395-324-6
・発刊日
2013-05-17
・在庫
アリ
・発送日目安
1~2営業日後

送料について

数量:
カゴに入れる
【新・教養の大陸シリーズ】第2弾!

富者の使命は、神より託された富を、
社会の繁栄のために活かすことである――。


19世紀アメリカを代表する企業家、
鉄鋼王アンドリュー・カーネギーが自ら実践した、
富を蓄積し、活かすための思想を記したのが本書。


これまで邦訳されていなかった、
富に対する考え方や具体的な富の使い道を明らかにし、
日本が格差問題を乗り越え、
さらに繁栄し続けるためにも重要な一書。



■■ 著者について ■■
著者= アンドリュー・カーネギー (Andrew Carnegie)
1835~1919年。アメリカ資本主義発達期の代表的実業家。「鉄鋼王」とも称せられる。スコットランドより移住し、糸巻き工、電信技手などを経てペンシルバニア鉄道に要職を得る。南北戦争後、ピッツバーグで製鉄業を始め、1889年にカーネギー鉄鋼株式会社を設立。アメリカの鉄鋼の4分の1を生産するに至る。1901年には全事業をJ.P.モルガンに譲って引退。巨額の富を用いて、教育・学術・社会事業などの慈善事業に貢献した。

訳者= 桑原 俊明 (くわはら・としあき)
1956年生まれ。青山学院大学大学院修了。中央大学大学院博士課程を経て、現在、盛岡大学教授。専門は英文学。ジェイムズ・ジョイスの文学を中心に研究している。共著に『読み解かれる異文化』(松柏社)、『文学部の多様なる世界』(盛岡大学)など。

解説= 鈴木 真実哉 (すずき・まみや)
1954年生まれ。早稲田大学大学院修了。現在、聖学院大学教授。専門分野の金融論のほか、理念経済学や貨幣論、シュンペーター、ハイエクなどを研究。著書に『格差社会で日本は勝つ』(幸福の科学出版)、共著に『カオスの中の貨幣理論』(雄松堂出版)、『金融入門』(昭和堂)など。

目次

序章 私の修行時代
第一章 富の福音
 1 富の活用
 2 七つの富の使い道
第二章 大富豪の使命

解説「現代に生かす鉄鋼王カーネギーの思想」

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

数量:
カゴに入れる