TOP > 大川隆法著作 > 守護霊インタビュー 金正恩 最後の狙い

守護霊インタビュー 金正恩 最後の狙い

・著者
大川隆法
・定価
1,512 円(税込)
・四六判 209頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-86395-947-7
・発刊日
2017-10-20
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後
ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます

送料について

数量:
カゴに入れる
戦争か? 降伏か? それとも――
「Ⅹデー」が迫る北朝鮮問題。

追い詰められた独裁者の本心と
北が望む今後のシナリオとは。

▽トランプ政権の誕生によって
 急変した北朝鮮情勢
▽中国がアメリカ寄りに
 舵を切ったことへの戸惑い
▽深刻なエネルギーや食糧の不足
 国際社会への要求とは
▽ミサイル実験の凍結や
 核放棄の意志はあるのか
▽妹を正統後継者に?
 金正男暗殺の真相とは
▽潜水艦からの発射実験
 日本の米軍基地を攻撃!?
▽日本の平和主義を利用して
 戦意を削ぎたい!?



■■ しゅ・ご・れい【守護霊】 ■■
人間の潜在意識のことで、あの世から地上にいる人を守る過去世の魂。タテマエではない本音を語る性質がある。

目次

まえがき
1 北朝鮮情勢の最終局面、独裁者の本心に変化が?
2 「金正恩の現状の情勢分析」を訊く
3 東アジアの“安全保障”の枠組みをどうしたいのか
4 米中同調に困惑しつつ、リベラル風の言葉を操る
5 「金正恩後の北朝鮮の体制」はどうなるのか
6 日本のリベラル風の主張の裏に透けて見える本心
7 「国がなくなること」に怯える金正恩守護霊
8 金正恩守護霊、最後の狙いとは――その条件を列挙する
9 大川隆法、Xデー前後をシミュレーションする
あとがき

コラム

主張に変化の兆しが……
米と中国の包囲網に焦り?

 
コラム挿絵『守護霊インタビュー 金正恩 最後の狙い』
2017年10月11日、金正恩の守護霊が著者の元を訪れ、収録された霊言である。このタイミング(衆院選公示の翌日)で登場したのは、トランプ大統領の来日を前に、立憲民主党や共産党などの護憲勢力の躍進と安倍退陣という筋書きを期待してのこと。「米軍を日本から撤退させたい」との本心が見えてくる。強硬姿勢を崩さないトランプ、アメリカと歩調を合わせる中国。これまでとは全く違う展開によって、追いつめられた独裁者の“最後の狙い”が明かされる!

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

数量:
カゴに入れる