日本神道的幸福論

日本の精神性の源流を探る

・著者
大川隆法
・定価
1,620 円(税込)
・四六判 125頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-86395-545-5
・発刊日
2014-09-11
・在庫
アリ
・発送日目安
1~2営業日後

送料について

数量:
カゴに入れる
政治と宗教が一体となりながら、
「調和」と「繁栄」を融合した大和の心。

いま、世界に誇るべき
日本の精神性が明らかになる。



▽日本神道は、単なる民族宗教ではなく
 「世界宗教」への可能性を秘めた「高等宗教」だった
▽日本神道の持つ「世界宗教性」を、
 比較宗教学的見地をふまえて学問的に鳥瞰する
▽日本の神々の系譜を明らかにする
▽日本神道の信仰形態、その特徴とは



【大学シリーズ NO.53】

目次

まえがき
1 日本神道と世界の諸宗教を比較する
2 人類の文明の源流を探る
3 日本における「神」の捉え方
4 『古事記』『日本書紀』等に見る日本の神々の系譜
5 神と人間の「魂の構造」の日本神道的解釈
6 日本の宗教の信仰形態の特徴とは
7 「日本神道的幸福論」とは何か
あとがき

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 大いに共感を得た。

    日本の精神性の源流は天照大神によるという説には大いに共感を得た。

    2015/08/05 神奈川県/70代/男性さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

全て見る (件)
数量:
カゴに入れる