TOP > 大川隆法著作 > 公開霊言 > 新宗教・スピリチュアル > フィリピン巨大台風の霊的真相を探る

フィリピン巨大台風の霊的真相を探る

天変地異に込められた「海神」からのシグナル

・著者
大川隆法
・定価
1,512 円(税込)
・四六判 
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-86395-413-7
・発刊日
2013-11-27
・在庫
アリ
・発送日目安
1~2営業日後

送料について

数量:
カゴに入れる
【緊急発刊!】
最大瞬間風速105メートル! 被災者1000万人!

なぜ史上最大級の台風ハイエンが
フィリピンを襲ったのか!?


その背後に隠されていた驚愕の真相とは?
そして、いま、日本が果たすべき使命とは?



 このような前例のない大災害は、宗教的には何らかの霊的原因があることが多い。そこで私としても初めての体験になる、台風30号「ハイエン」の霊査を行った。結果は本文に譲るが、決して、地球温暖化が原因ではなかった。
 世界最大級の「海神」の怒り、今、また、神秘のベールがはがされ、巨大な霊的真実が明らかになる。
(大川隆法「まえがき」より)

目次

まえがき
1 巨大台風を起こした“責任者”とは
2 「フィリピンの神」の怒り 
3 日本とフィリピンの「密接な関係」
4 「フィリピンの神」の正体とは
5 「日本の英霊たちは、日本に還かえれない」
6 「海神ポセイドン」の正体
7 「ムー文明の復活」を目指して
8 唯物論への強い警告
9 フィリピン巨大台風の霊査を終えて
あとがき

コラム

フィリピンを襲った「海神」の怒りとは?
それは、ムー大陸復活の前兆か?

 
コラム挿絵『フィリピン巨大台風の霊的真相を探る』
2013年11月8日、最大瞬間風速105メートル、被災者1000万人という記録的な巨大台風「ハイエン」が猛威をふるった。このような大災害は、何らかの霊的原因があることが多いという。そこで、前代未聞ともいえる台風の霊査を行った。登場したのは、何億年も前からアジアの海域を治める「海神」――大陸の浮上や陥没を支配し、日本とも縁の深い存在だったことが判明。いま地球規模で大災害が発生している背景には、神仏を否定し、唯物論にひた走る現代文明の奢りがあることを教えてくれる。

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

数量:
カゴに入れる