TOP > 大川隆法著作 > 公開霊言 > キリスト教・イスラム教 > イエス・キリストに聞く「同性婚問題」

イエス・キリストに聞く「同性婚問題」

性と愛を巡って

・著者
大川隆法
・定価
1,512 円(税込)
・四六判 147頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-86395-379-6
・発刊日
2013-08-27
・在庫
アリ
・発送日目安
1~2営業日後

送料について

数量:
カゴに入れる
オバマ大統領は賛同した。
ローマ法王は明言を避けた―――。

ならばイエス・キリストは、
同性婚・同性愛をどう考えるのか!?

天上界から衝撃のメッセージ!


 現代ではキリスト教国を中心に、同性婚を認める憲法改正や判例が相次いでいる。男女の平等化が単性化へと向かっているのだろう。現代、日本では、結婚は「両性の合意」に基づくことになっているので、改憲なくして同性婚は認められない。
 私としては、地上を魂修行の場として連綿と継続するためには、本則としては、男女が結婚して家庭を営むべきかとは思っているが、イエス・キリストは、この問題にどう答えるか。じっくりと本文を読んで頂きたい。
 (大川隆法「まえがき」より)

目次

まえがき
1 キリスト教国を揺るがす大きなテーマ
2 「同性婚問題」の霊的背景
3 キリスト教世界に潜む「問題の本質」
4 同性愛者の苦しみへの「救いの言葉」
5 「制度的矛盾」が生み出す悪影響
6 イエス・キリストの「現在の仕事」
7 「アメリカへの関与」を明かす
8 「同性婚問題」に関する結論
あとがき

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 公開霊言にしかできないこと。

    現代の複雑な問題について、
    世界宗教は明確な価値判断ができないでいる。
    その問題を霊言という形を通して
    価値判断するとは、まさに常識破壊の発想だ。
    世界ひろしといえど幸福の科学にしかできない離れ技だ。

    2013/08/27 Nowhereさんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

全て見る (件)
数量:
カゴに入れる