TOP >大川隆法著作 > 小説 美しき誘惑―現代の「画皮」―

  • 新着

小説 美しき誘惑―現代の「画皮」―

・著者
〔原作〕大川隆法/〔著者〕大川咲也加
1,430 円(税込)
・四六判 252頁
・発刊日
2021-04-24
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後

・通常配送無料 詳細

数量:
カゴに入れる
美と醜の差が皮一枚で、
『与える』と『奪う』に
天地の隔たりがあるとは――。
現代人の神話が崩壊する
瞬間をあなたは目撃する!
        大川隆法


破滅へといざなう、
偽りの愛。


美と愛の真実を描きだす
衝撃の話題作

いよいよ5月14日に
全国ロードショーが迫る
大川隆法 製作総指揮の
最新映画『美しき誘惑
―現代の「画皮」―』。
公開に先がけ、小説版が発刊。


11ヵ国64冠!――
 世界各国の映画祭で絶賛の声
☆脚本を手掛けた大川咲也加
 による書き下ろし小説
☆小説だけに新たに加えられた
 衝撃のエピローグを収録





2021年5月14日(金)公開予定
映画『美しき誘惑―現代の「画皮」―』
製作総指揮・原作/ 大川隆法 
監督/ 赤羽博 脚本/ 大川咲也加

映画サイト公開中!≫

目次

プロローグ

1 変身 
2 誘惑のまなざし
3 野心
4 九尾の狐
5 照魔の鏡
6 葛藤
7 対決の時

エピローグ

あとがき

コラム

類い稀な美貌で男を虜にする画皮
自己愛の塊がたどる予想外の結末

 
コラム挿絵『小説 美しき誘惑―現代の「画皮」―』
5月公開の映画のストーリーを、シナリオを担当した大川咲也加が小説化した。画皮とは人間の皮をかぶった妖魔のこと。昼は大手銀行の副頭取の秘書、夜は銀座の高級クラブのホステスという二つの顔を持つ山本舞子が、その美貌で男を虜にしていく……。容姿や学歴・地位といった外見で相手を惹きつけ、操り、自分の思い通りに生きようとする。そんな画皮的な価値観に翻弄される現代人に、「真の美とは何か」「心の内面の大切さとは」を問いかける話題作。

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

商品情報

小説 美しき誘惑―現代の「画皮」―

・著者
〔原作〕大川隆法/〔著者〕大川咲也加
1,430 円(税込)
・四六判 252頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-8233-0260-2
・発刊日
2021-04-24
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後
ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます

・通常配送無料 詳細

数量:
カゴに入れる