TOP > 一般書他 > 一般書 > 娘から見た大川隆法

  • 新着

娘から見た大川隆法

・著者
大川咲也加
・定価
1,540 円(税込)
・四六判 252頁
・発刊日
2019-08-06
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後

・通常配送無料 詳細

数量:
カゴに入れ  る
10月18日に全国で公開される
映画「世界から希望が消えたなら。」
脚本を担当した著者が語る、
主人公のモデルとなった
父・大川隆法総裁の素顔と
知られざるエピソード。

映画では描き切れなかった
「真実」が、この一冊に。



幼いころの父の思い出
〇読書をしている父の姿
〇父の一日の生活スタイル
〇家族団らんは食事の時間
〇ディズニーランドと家族旅行


初めて明かす大川家の実像
〇父の教育方針 〇大川家の家訓
〇子供たちの受験 〇兄と実母の葛藤
〇父の離婚、そして再婚


父の“不惜身命”の姿
〇父の大病からの復活 〇「霊言」の真実
〇世界のために命を懸ける
〇「大川隆法の娘」として生まれて



【大川咲也加著作50書突破】
 ☆著者紹介ページはこちら≫




2019.10.18 ロードショー
世界から希望が消えたなら。
製作総指揮・原案/ 大川隆法
映画サイト公開中!≫

目次

1.幼いころの父の思い出
2.大川家の教育
3.父の教育方針
4.父の大病からの復活
5.実母との決別
6.信仰への目覚め
7.学生部活動
8.総裁先生の不惜身命の姿
9.「大川隆法の娘」として生まれて
10.総裁先生のお姿から仕事を学ぶ
11.「霊言」の真実

寄稿:
多くを与えられてきたことへの感謝(大川真輝)
大川隆法総裁先生の愛に育まれて(大川裕太)

コラム

嬉しいときも、苦しいときも
ありのままの父を語り下ろす

 
コラム挿絵『娘から見た大川隆法』
長女として一緒に過ごしてきた著者が、父・大川隆法総裁の実像を紹介。最初の記憶である「読書をしている姿」は現在も変わることなく、勤勉で規則正しい生活と家族への細やかな心づかいが、さまざまなエピソードとともに語られている。子育てと受験、前妻と兄の確執、離婚と再婚、そして娘である著者の結婚と出産……何があっても、家族に愛情を注ぎながら救世事業にまい進してきた父。その姿勢への限りない尊敬と感謝の思いが伝わってくる。

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

商品情報

娘から見た大川隆法

・著者
大川咲也加
・定価
1,540 円(税込)
・四六判 252頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-8233-0098-1
・発刊日
2019-08-06
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後
ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます

・通常配送無料 詳細