TOP > 大川隆法著作 > 天御祖神の降臨

天御祖神の降臨

古代文献『ホツマツタヱ』に記された創造神

・著者
大川隆法
・定価
1,728 円(税込)
・四六判 
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-8233-0044-8
・発刊日
2019-01-31
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後
ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます

送料について

数量:
カゴに入れる
日本の始まり、そのほんとうのルーツへ
この国に生まれたことを、
心から誇りに思える。



失われた日本超古代史の、“究極の謎”に迫る
『古事記』『日本書紀』以前に書かれた
古代文献『ホツマツタヱ』――
そこに記されていた日本民族の「(おや)
天御祖神が、ついにその姿を明らかにする。


歴史の定説をくつがえす――
日本文明の始まりは3万年前だった

中国大陸や朝鮮半島から文明が伝来したのではない
逆に日本から大陸に文明が伝えられた

日本神道と宇宙との関係
謎に包まれた神話の秘密に迫る

天御祖神が伝えた「7つの教え」
日本民族の基盤となった、その内容とは



■■ 天御祖神(あめのみおやがみ)の人物紹介 ■■
『古事記』や『日本書紀』よりも古いとされる古代文献『ホツマツタヱ』に出てくる「祖」に当たる神。幸福の科学では、「イエスが『父』と呼んでいた主と同一霊存在である」と説かれている。

目次

まえがき

第1章 天御祖神とは何者か
1 日本の根本神、「天御祖神」の秘密に迫る
2 天御祖神、異言を語る
3 秀真文字を使った霊言が始まる
4 エル・カンターレと天御祖神の関係
5 日本神道の起源を探る
6 ヴィシュヌ神や仏陀との関係
7 日本の次なる使命とは
8 しばらく地球を留守にしていたと思われる天御祖神

第2章 日本文明のルーツを探る 天御祖神の降臨
1 謎に包まれている日本民族の祖、天御祖神
2 三万年前、日本に降臨した
3 天御祖神の教えとは
4 文明が日本からインドや中国に渡った
5 天御祖神とエル・カンターレとの関係
6 日本に高度な文明を築いた理由とは
7 天御祖神が語る「宇宙の秘密」
8 日本人のルーツにある「宇宙パワー」
9 まだまだ奥がある天御祖神の教え

あとがき

コラム

日本民族の(おや)が明かす、
消された超古代史の驚愕の真相!

 
コラム挿絵『天御祖神の降臨』
『古事記』『日本書紀』よりも古いとされる古代文献『ホツマツタヱ』に登場する天御祖神(あめのみおやがみ)が、超古代史の真実を語った。日本の文明は中国や朝鮮から伝わったのではなく、3万年前にこの神が日本民族の祖として文明を築き、日本からムーなどに影響を与えたという。さらに日本神道と宇宙との関係、日本民族の特長を決定づけた当時の教え、高度な文化が築かれた理由など、衝撃のルーツが明らかに。日本人として誇らしい、まさに現代の『ホツマツタヱ』といえる書。

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

数量:
カゴに入れる