TOP>コラム>注目の本>祝★公開!映画『夜明けを信じて。』~関連書籍・CDオススメ10選~
コラム
featured_book

祝★公開!映画『夜明けを信じて。』~関連書籍・CDオススメ10選~

10月16日(金)より、映画『夜明けを信じて。』が全国で公開されています。
さらに、マドリード国際映画祭 長編外国語映画部門 最優秀作品賞を含め、
国際映画祭で4カ国19冠(10月8日現在)と多数の賞も受賞し、全世界で大好評の映画です!
※地域により劇場スケジュール等が異なりますので、必ずサイトなど事前にご確認の上、ご鑑賞ください。

本映画では、大きな理想・志を胸に秘めた主人公・一条悟の生き様を描いた作品です。
約束された将来を選ぶか、一人で立ち上がる道を進むのか――誰にでも訪れる人生の決断の時。
なぜ一人で往くことを決めたのか…。
職場での先輩や同僚、学生の頃の友人など、様々な観点から、一条悟の人生を味わうことができる映画となっています。
そこで、今回は映画に関連したテーマのオススメしたい書籍と音楽をセレクトしてみました。

\映画『夜明けを信じて。』関連書籍 全国書店でも展開中/
【CM】映画『夜明けを信じて。』書籍フェア

まずは、映画を観た人も、これから観る人にも、映画を10倍楽しむために
ぜひおさえておきたい3書は必読です。

【入門編】まずは基本的なストーリーなど、押さえておきたいポイント!

1.『小説 夜明けを信じて。(〔原作〕大川隆法/〔著者〕大川咲也加)

★― 脚本を執筆した大川咲也加による書き下ろし小説。―★
すべてを捨て、ただ一人往く。
映画本編では描き切れなかった珠玉のエピソード群――
観るまえに読めば、感動も倍増。観たあとに読むと、真実を実感。

2.『映画「夜明けを信じて。」が描く「救世主の目覚め」――仏陀、中山みきの霊言(著者:大川隆法)

★― 10月16日の全国公開に先がけ、製作秘話が明らかに。―★
霊的世界と交流しながら製作される幸福の科学映画の神秘的なクリエイティブ
◇「降魔成道」「大悟」「救世主として立つ」後世の為に、そのストーリーを再確認
◇前作「さらば青春、されど青春。」では届かなかったこと、描けなかったこと

3.『大川隆法 東京ドーム講演集――エル・カンターレ「救世の獅子吼」(著者:大川隆法)

★― これが幸福の科学の発展の歴史。―★
過去11回開催された東京ドームでの大講演会、その歴史的記録がついに書籍化。
日本から全世界に救世運動の大きなうねりを起こした熱き言魂が、ここに結晶。



大きな理想を描き、実現に向けて一人で立つ――。

\主人公の姿に学ぶ、心のあり方とは!/

4.『私の人生論――「平凡からの出発」の精神(著者:大川隆法)

この世的な成功を超えた、非凡の高みへ。
あなたの人生を変える言葉が、この一冊に。
小さな努力を積み重ねることが、やがて非凡な成果や実績を生みだしていく――。

5.『太陽の法――エル・カンターレへの道(著者:大川隆法)

創世記や愛の段階、悟りの構造、文明の流転を説き明かし、
主エル・カンターレの使命を人類に示した現代の聖典。

6.『人を愛し、人を生かし、人を許せ。――豊かな人生のために(著者:大川隆法)

こんなにすがすがしく、心洗われる気分になれるなんて!
心輝かせる珠玉の一冊。読者より感動の声、続々!
第1部 人を愛し、人を生かし、人を許せ/第2部 独立する精神の軌跡

7.『われ一人立つ。 大川隆法第一声――幸福の科学発足記念座談会(著者:大川隆法)

小さな源流が、世界の潮流となり、新しい歴史のはじまりとなる。
1986年11月23日、その日、後に人類の歴史を変える若き宗教家が、人びとの前にはじめて姿を現した――。
新しい世界宗教・幸福の科学、その出発点である歴史的記録が、ついに待望の書籍化。



最後に、映画の世界をより楽しむことができる書籍・CDを紹介します。

\映画を観る前でも良し。映画鑑賞後はさらに内容が深まる/

8.『「夜明けを信じて。」公式ガイドブック(著者:『夜明けを信じて。』製作プロジェクト 編)

これは、真実の物語――“救世主としての目覚め”
◇大川隆法総裁の映画秘話を特別掲載!
◇脚本執筆エピソード、作品へ込められた主の思い 大川咲也加副理事長ロングインタビュー

9.『映画『夜明けを信じて。』オリジナル・サウンドトラック

映画主題歌、挿入歌などを含む6曲と、
劇中の各シーンで流れる音楽を楽しむことができるCD2枚組!

10.『たとえ世界を敵に回しても〔DVD〕(〔作詞・作曲〕大川隆法/〔歌〕大川咲也加)

映画「夜明けを信じて。」キャンペーンソング
「たとえ世界を敵に回しても、男ならやらねばならぬことがある。」
映像から伝わる迫力と力強さが、映画とは一味違う雰囲気!



「映画関連の オススメ10選」は、以上です。
今回紹介しきれなかった映画に関連する書籍やミュージックCDなどもありますので、
ぜひ「夜明けを信じて。」関連検索もご覧ください。
映画を観る前、鑑賞後に興味・関心を持った切り口から、思い出してお手に取って頂けますと幸いです。
☆映画公式サイト・劇場情報はこちら>>

このページのTOP ▲