TOP>コラム>注目の本>【第2弾】映画『心霊喫茶「エクストラ」の秘密』がさらに理解できる~オススメ本10選~
コラム
featured_book

【第2弾】映画『心霊喫茶「エクストラ」の秘密』がさらに理解できる~オススメ本10選~

5/15より公開の映画『心霊喫茶「エクストラ」の秘密』はご覧いただけましたか?
国際映画祭で6カ国21冠(5月20日現在)を受賞し、大好評の映画です!
※地域により劇場スケジュール等が異なりますので、必ずサイトなど事前にご確認の上、ご鑑賞ください。

本映画では、喫茶「エクストラ」を訪れた相談客からの「怪事件」について、千眼美子演じる主人公・サユリが不思議な力を使って、次々と解決していきます。
サユリが相談客にするアドバイスは、もしかしたら皆さんの体験にも当てはまることがあるのではないでしょうか。
そこで、第2弾の今回は実際に映画に登場する書籍やストーリーのもとになったオススメしたい本10書をセレクトしてみました。



「悪霊」や「生霊」などの見えない存在を教えてくれる4書を紹介いたします。

\目に見えない存在は身近に潜んでいる!/

4.『幸福への道標――魅力ある人生のための処方箋(著者:大川隆法)

★… 悪霊が視えるサユリにマスターが教えてくれた「悪霊に負けるな」…★
多くの人たちは、知っているいないにかかわらず、目に見える見えないにかかわらず、何らかの霊的作用の下に日々置かれていることは事実です。
そして、目に見えぬ世界から悪霊のそそのかしを受け、悪霊の支配を受けて生きている人も数多くいるのです。(本書より抜粋)

5.『地獄の方程式――こう考えたらあなたも真夏の幽霊(著者:大川隆法)

★…「本当なんだ!迷信じゃないんだ!」…★
イサムの彼女である杏花に「どうして信じられるの?」と聞かれた時にはっきりと答えるシーンで登場。
どのような生き方をしたら地獄に行くのかという逆発想から、天国に還る方法をまとめた書籍。
地獄に堕ちるのは悪人だけではない!あなたを“悪霊”に変身させる六大煩悩とは何か!?
――本書では、どういう考え方を持ち続け、どういう人生を生きたら地獄に往くかを「方程式」化することを試みた。(まえがきより)

6.『幻解ファイル=限界ファウル「それでも超常現象は存在する」――超常現象を否定するNHKへの“ご進講(2)”(著者:大川隆法)

★…ポルターガイストや血痕の痕などは、実体験をもとにしたエピソード!?…★
高校の体育教師の自宅で起こったポルターガイスト現象。
映画ではなく、実体験した話から事件の解明、そして迷える「地縛霊」への一喝がリアルにわかる書籍。

7.『恐怖体験リーディング――徹底解明「異界」からの訪問者たち(著者:大川隆法)

★…ラストシーンの激しい戦い。女悪魔・メレフィスとは何者か…★
『ゲーテの『ファウスト』のメフィストフェレスや、実在の女悪魔でルシフェルの姪アステリアも意識して合成した』(『心霊喫茶「エクストラ」の秘密―The Real Exorcist―』より抜粋)
本書のケース3では、そのアステリアがでてきたリーディングになっている。
リーディングで明かされる女悪魔が好む感情などを知ると、映画の見方が一段変わるかも!?



最後に、主人公・サユリやイサムにとって「一転語」を与えてくれた、大切な本を紹介します。

\サユリとイサムの人生を変える一冊/

8.『太陽の法――エル・カンターレへの道(著者:大川隆法)

★…神様の持っている力「六大神通力」とは…★
なぜ超能力が使えるようになったのか?――「お釈迦様っているじゃない?」とその秘密を教えてくれたサユリ。
釈尊の持つ「六大神通力」(天眼・天耳・他心・宿命・神足・漏尽)の解説が詳しく書かれている本。
 『漏尽通力』(復刻版)はこちら>>

9.『不動心――人生の苦難を乗り越える法(著者:大川隆法)

★…サユリと出合ったイサムが知る悪霊の秘密…★
地上でマイナスの想念を数多く持って生きた人は、死後、地獄界というところへ行き、悪霊となってそこに棲みついています。
すなわち、悪霊という特殊な霊がはじめからいるのではなく、悪霊になる可能性はすべての人間にあるのです。(本書より抜粋)
悪霊のタイプ別対処法から、人生の苦難を乗り超える「不動心」の心構えなど幅広く、目からウロコの一冊!

10.『エクソシスト入門――実録・悪魔との対話(著者:大川隆法)

★…イサムが人生の目標に向かって学び始めた第1歩…★
たくさんの相談に関わることになったイサムが「人生の目標」を考え始める――。
「本来のエクソシストとは何か」が公開の場で初めて明らかになった一冊です。
地獄界の拡大をたくらむ悪魔ルシフェルを呼び出し、公開の場で、その本心と手口を語らせた衝撃の書。


「映画をさらに理解できる オススメ本10選」は、以上です。
映画を観る前、鑑賞後に興味・関心を持った切り口から、思い出してお手に取って頂けますと幸いです。
 ☆映画公式サイト・劇場情報はこちら>>
皆さまにも、サユリやイサムのように「人生を変える一冊」との出会いがありますように…。

このページのTOP ▲