TOP>コラム>祝★公開!映画『心霊喫茶「エクストラ」の秘密』~映画関連 オススメ本10選~
コラム
featured_book

祝★公開!映画『心霊喫茶「エクストラ」の秘密』~映画関連 オススメ本10選~

5月15日(金)より、映画『心霊喫茶「エクストラ」の秘密』が随時公開されています。
さらに、国際映画祭で5カ国15冠(5月10日現在)と多数の賞も受賞し、全世界で大好評の映画です!
※地域により劇場スケジュール等が異なりますので、必ずサイトなど事前にご確認の上、ご鑑賞ください。

本映画では、「心霊現象」に悩む人が主人公・サユリの元を訪れ、様々な事件を解決してもらいます。
実際に、金縛りやポルターガイスト、見えない何かの存在などを経験している方も多いのではないでしょうか。
そこで、今回は映画に関連したテーマのオススメしたい10書をセレクトしてみました。

\映画『心霊喫茶「エクストラ」の秘密』関連書籍 全国書店でも展開中/
【CM】映画『心霊喫茶「エクストラ」の秘密』書籍フェア

まずは、映画を観た人も、これから観る人にも、映画を10倍楽しむために
ぜひおさえておきたい3書は必読です。

\フィクションや想像を超えた「真実の悪魔祓い」を、あなたは目撃する。/

1.『心霊喫茶「エクストラ」の秘密―The Real Exorcist―(〔原作〕大川隆法/〔小説〕大川咲也加)

★― 映画公開に先がけ、原作ストーリー&ノベライズを発刊! ―★
東京にある小さな喫茶店「エクストラ」。
そこで働くサユリに隠された<秘密>。
これは、都会に生きる小さな<救世主>の物語。

2.『真のエクソシスト(著者:大川隆法)

★― 悪霊を引き寄せない「智慧」と悪魔に打ち克つ「力」を、その手に。―★
悪霊対策の基本から悪魔祓いの秘儀まで
悪霊や悪魔から身を護るために、知るべきこと。成すべきこと。

3.『悪魔の嫌うこと(著者:大川隆法)

★― これが、現代の“リアル・エクソシスト” 。―★
悪魔は、確実に存在する。人びとを不幸に陥れ、仲間を増やそうと暗躍している。
歴史上の偉大な宗教家たちが、打ち破ってきた悪魔の攻撃や惑わし――。
その3つの奥義をわかりやすく解説。



目に見えないものから、どのように自己防衛をすれば良いのか――。
「悪霊」や「生霊」について学べる4書を紹介いたします。

\生霊や悪霊から身を護るためには!/

4.『悪魔からの防衛術――「リアル・エクソシズム」入門(著者:大川隆法)

【嫉妬】【憎しみ】【絶望】【執着】【人間関係の葛藤】【唯物論】
その心の迷いを、悪魔は狙ってくる。
人生の破滅や精神疾患からあなたと大切な人を護るための一冊。

5.『生霊論――運命向上の智慧と秘術(著者:大川隆法)

あなたの人生は、「誰かの念い」の影響を受けつづけている。
「生霊」とは何か――その発生原因から具体的な対策、そして自分自身が生霊にならないためのポイントまで。
心と霊的な作用の秘密を解き明かす。

6.『ザ・ポゼッション――憑依の真相(著者:大川隆法)

39年の長きにわたり、霊的世界を探究し、
真実を証明してきた著者が解き明かす
憑依現象のメカニズムとその具体的な解決法。

7.『エクソシスト概論――あなたを守る、「悪魔祓い」の基本知識Q&A(著者:大川隆法)

科学や医学ではわからない。
既成宗教も解明しきれない―――「悪魔」や「悪霊」作用の実態と対処法。
どんなに時代が進化しても、悪魔は現実に存在する。



最後に、結界づくり、憑依、悪霊に対して、霊人からのアドバイスが参考になる3冊を紹介します。

\心を浄化する。邪悪なものを祓う。/

8.『知られざる天才作曲家 水澤有一 「神秘の音楽」を語る(著者:大川隆法)

五感を超えて、心を癒してくれる天国のメロディー。
▽インスピレーションを得るための秘訣
▽心や磁場を浄化する“結界”音楽の力

9.『美とは何か ―小野小町の霊言―(著者:大川隆法)

恋は、人生の花。言葉は、あなた自身の美しさ。
平安時代の歌人が語る、「日本の美」「言霊〔ことだま〕の神秘」とは。
「美」には、生霊や邪霊を退散させる力がある!

10.『日本を救う陰陽師パワー――公開霊言 安倍晴明・賀茂光栄(著者:大川隆法)

千年の時空を超え、日本最強の陰陽師、降臨。
民が飢え、国が乱れ、悪霊が跋扈していた平安末期に、
その卓越した霊能力によって一世を風靡した安倍晴明と、
その師であり、六大神通力を駆使した賀茂光栄。


「映画関連の オススメ本10選」は、以上です。
今回紹介しきれなかった映画に関連する書籍やミュージックCDなどもありますので、
ぜひ「エクソシスト」関連検索もご覧ください。
映画を観る前、鑑賞後に興味・関心を持った切り口から、思い出してお手に取って頂けますと幸いです。
☆映画公式サイト・劇場情報はこちら>>

このページのTOP ▲