TOP>コラム>お盆休みは涼しい部屋で読書三昧!~お薦めの10選~
コラム
featured_book

お盆休みは涼しい部屋で読書三昧!~お薦めの10選~

猛暑が続く中、お盆休みで涼しいお部屋でゆっくりと過ごすための本をお探しの方、
せっかくのお盆で実家に帰省する移動時間に何か読みたいとお考えの方に、お薦めしたい10書をセレクトしました。

お盆の連休はどんな風にお過ごしですか?
令和初の夏に読む、あなたにとって“とっておきの本”をぜひ見つけてください。

今回は、10月18日公開予定の映画「世界から希望が消えたなら。」に関連したオススメの本や、
この時期ならではのテーマにあわせた書籍10選をお届けします。

良書を読む―――、そんな豊かな時間を自分自身にプレゼントしてはいかがでしょうか。

1.『娘から見た大川隆法(著者:大川咲也加)

★― 10月18日公開予定の映画では語りつくせない! ―★
幼いころから大川隆法氏の姿を見てきた娘からの視点。
今秋公開予定の映画だけでは伝えきれない部分を書籍でお届けします。
大川家での過ごし方や家訓など、本書初公開の“大川家の素顔”をぜひご一読ください。

2.『エイジレス成功法――生涯現役9つの秘訣(著者:大川隆法)

★― 医者に「昨日死んでいるはずだ」と言われた著者の奇跡 ―★
【著者が実践&証明】20歳若返るのも、夢じゃない!
第1章 晩年成功法/4 最先端医学を超える「宗教」の治癒力 に映画に関するエピソードが語られています。

3.『素顔の大川隆法(著者:大川隆法)

★― 101分 公開ロング・インタビュー。著者の意外なエピソードが満載! ―★
素朴な疑問からドキッとするテーマまで女性編集長3人の質問に気さくに答えた。



じっくり考えたい!今後の日本の政治はどうなるのか?

4.『実戦・選挙学入門――日本社会の弱点とあるべき未来(著者:大川隆法×大川裕太)

選挙を体験し、実感した政治の問題点とは何か。
国際情勢の現実から見える日本の危機について、2019参院選を分析しながら日本政治の課題について語り合う。

5.『源頼朝はなぜ運命を逆転できたのか――令和日本に必要な「武士(もののふ)の精神」(著者:大川隆法)

2019参院選の総括!幸福実現党が戦い続ける役割とその使命をすべての人に伝えたい。

6.『小泉進次郎守護霊の霊言 ぶっ壊したいけど壊せない自民党の体質(著者:大川隆法)

祝・ご結婚発表!本書の中には「妊娠」に関する意味深な発言をする守護霊の言葉も見受けられます。
未来の総理候補が明かした、日本政治への鋭い本音がこの一書。

7.『「月刊WiLL」立林編集長リーディング(著者:大川隆法)

幸福実現党には選挙から身を引いてほしい――政府筋からの要望に対する“忖度”があったのか!?



この時期だからこそ、読みたいテーマ!
供養の意味、日本の正しい歴史を次の世代に伝えたい――。

8.『正しい供養 まちがった供養――愛するひとを天国に導く方法(著者:大川隆法)

死は永遠の別れではありません。
「死の意味」から「葬儀の意義」、そして「霊界の真実」まで。

>>もっと「あの世」について知りたい方は、
 セレクション「人は死んだらどうなるのか?実は知りたいあの世の疑問。」がオススメです。

9.『公開霊言 東條英機、「大東亜戦争の真実」を語る(著者:大川隆法)

東條英機が語った先の大戦の真相、そして現代の靖国問題と外交危機への見解。
憲法改正に揺れる日本へ魂のメッセージ。

10.『南京大虐殺と従軍慰安婦は本当か――南京攻略の司令官・松井石根大将の霊言(著者:大川隆法)

「南京大虐殺論争」に終止符を打つ!当事者の証言を発刊!
「虐殺など断じてありえない。誇り高き国に、もう一度なっていただきたい!」

お盆休み期間の読書にお薦めしたい本10選は、以上です。
あなたの知的好奇心を充たす“積読消化リスト”に、加えていただけますと幸いです。

このページのTOP ▲