TOP>コラム>大反響!『愛は憎しみを超えて』 SELECTION:どうなる世界情勢。どうする日本の未来。
コラム
featured_book

大反響!『愛は憎しみを超えて』 SELECTION:どうなる世界情勢。どうする日本の未来。

この“SELECTION(セレクション)”は、大川隆法著作のブックガイドとして、時事問題や人生問題などの
さまざまなテーマにそって、4~10冊を選定しています。
あなたの知的生活を豊かなものに導き、未来への指針が見つかるはずです。ぜひ、ご活用ください。

今回は、「SELECTION:どうなる世界情勢。どうする日本の未来。」をご案内します。

====================
どうなる世界情勢。どうする日本の未来。
====================
中国の覇権拡大、北朝鮮の核ミサイル――
緊迫するアジア情勢と世界の混沌の中で、
日本が未来を切り拓く方法とは?
真実の探求から「正しい選択」が見えてくる。
====================

☆――― SELECT BOOKS 1 ―――☆
『愛は憎しみを超えて』
――中国を民主化させる日本と台湾の使命
/公開霊言シリーズ 大川隆法(著)

暗殺の危険も覚悟の上で決行
聴衆が感動した台湾講演を収録

3月の台湾講演が早くも書籍化。わかりにくい中台問題の核心を押さえ、中国から台湾を守り抜く決意が示されている。孫文革命以降、正統なのは台湾であることや全体主義国家である中国の誤りを指摘。台湾はすでに中国とは別の国家であるとし、その「自由・民主・信仰」の価値観を中国全土に広げてほしいと訴えた。日本に対しては「中国の顔色を伺って国交を断絶したのは情けない」と台湾との国交回復を提言する。アジアでの戦争勃発をくいとめる重要な書といえる。
☆――――――――――――――――☆

■全10書をセレクトしています。
 L【SELECTION:どうなる世界情勢。どうする日本の未来。】を見る>>

このページのTOP ▲