TOP>コラム>注目の本『「太平天国の乱」の宗教革命家 洪秀全の霊言』 SELECTION:どうなる世界情勢。どうする日本の未来。
コラム
featured_book

注目の本『「太平天国の乱」の宗教革命家 洪秀全の霊言』 SELECTION:どうなる世界情勢。どうする日本の未来。

この“SELECTION(セレクション)”は、大川隆法著作のブックガイドとして、時事問題や人生問題などの
さまざまなテーマにそって、4~10冊を選定しています。
あなたの知的生活を豊かなものに導き、未来への指針が見つかるはずです。ぜひ、ご活用ください。

今回は、「SELECTION:どうなる世界情勢。どうする日本の未来。」をご案内します。

====================
どうなる世界情勢。どうする日本の未来。
====================
中国の覇権拡大、北朝鮮の核ミサイル――
緊迫するアジア情勢と世界の混沌の中で、
日本が未来を切り拓く方法とは?
真実の探求から「正しい選択」が見えてくる。
====================

☆――― SELECT BOOKS 1 ―――☆
『「太平天国の乱」の宗教革命家
洪秀全の霊言』
――北朝鮮の「最期」と中国の「次の革命」
/大川隆法(著)

まもなく米朝戦争が始まる――
それは中国民主化への引き金に?

19世紀の中頃、中国・清朝の滅亡のきっかけとなった「太平天国の乱」の指導者・洪秀全のメッセージである。現在では「反乱分子」のような評価だが、実際はどんな人物なのか。そして、中国の近代化にとって、どんな意味を持っていたのか。その驚くべき霊的真相が語られる。さらに、「米朝開戦」と「中国での革命」を予言。巨大な独裁国家が平和的に民主化するために、日本がなすべき使命とは――。アジアはいま、地球規模の歴史的な転換点を迎えようとしている。
☆――――――――――――――――☆

■全10書をセレクトしています。
 L【SELECTION:どうなる世界情勢。どうする日本の未来。】を見る>>

このページのTOP ▲